神戸市灘区篠原 実家の片付け K.I様

//神戸市灘区篠原 実家の片付け K.I様

神戸市灘区篠原 実家の片付け K.I様

〜お客様の声〜

実家の片付けをお願いしようと相場屋さんに電話しました。

大学入学後から実家を離れ、就職も関東で実家は一時的に帰る場所で拠点は関東でした。

母親が入院した事をきっかけに実家に久しぶりに行きました。
昔は朝からはたきをかけ、ホコリを払い、手際良く掃除していました。

しかし、玄関を入って驚きました。

物に溢れた廊下。
窓をふさぐ程積み上げられた荷物。

これはなんとかしないといけないと思いました。

キッチンは、壊れたザルや取っ手の取れた鍋の蓋、換気扇も回していないのでしょう。油でベタベタな床やタイル。

食器棚には、乾物やお皿、ストックのお菓子などごちゃごちゃと突っ込まれています。

これは相当な覚悟が必要と思いました。

妹と二人で家に置いてある自分の必要な物を除けました。

相場屋さんの服部さんに手伝ってもらいながら、不用品の片付けに取りかかりました。

窓を塞いでいた荷物の大半は生け花に関する物でした。
細長い物や平たい物、繊細な物もあればごつい物もあり、生け花関係の雑誌や書籍の山。そして着物。

物をのけて行くと、注文して届いた花瓶の箱が開けられずに放置されているのが見つかりました。

これは収納する場所が必要です。
壊れた物は処分しました。
リビングの窓の下、両サイドに棚を置き、収納スペースを増やしました。

紙類はまとめて箱に入れて散らばらない様にしておきました。

キッチンから溢れていた不用品や多すぎるお皿や調理器具などはまとめて処分しました。

引き出しから大量に出て来たスーパーのビニール袋や包装紙、ラッピング用リボンなど、
いつかは使えると置いていたんでしょうが、ゴミといえる物が多過ぎて必要な物が収納出来なくなっていたんですね。

不必要な物を捨て、リサイクル出きる物は相場屋さんでリサイクルしてもらい、全ては無理でしたが
なんとか部屋の不用品が片付けれたので今回はこれで良しとしました。

服部さんは力持ちで思い物も運んでくれたのでとても助かりました。
残りの不用品を処分しようと思ったら、また服部さんにお願いしようと思いました。
本当にありがとうございました。

〜スタッフのコメント〜

この度は「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。

奥が見えない階段下の納戸、物が沢山押し込まれた二階の押し入れ、物が前に積み重なって開かないタンス
、子供部屋のベッドは物を置き場となり荷物が高く積み上げられていました。

必要、不用を選別するのにご依頼者様は大変苦労なさっていました。
長く実家を離れて居たので、お母様の必要な物が分からないと悩まれていました。

しかし、お母様の趣味は生け花だそうでそれに関する物以外は処分なさる事にされました。

確かに色々な型の花瓶が沢山ありました。
それに関する書類や資料もありました。
昔は、ご自宅で教室も開いていらした様です。

「相場屋」では不用品回収、ゴミ屋敷清掃、遺品整理、粗大ゴミ回収など行っております。

お困りの事が御座いましたら、是非一度「相場屋」にご相談ください。

この度は「相場屋」をご利用頂き、誠にありがとうございました。

お電話用お問い合わせバナー

2020-06-11T12:34:51+00:00