神戸市・尼崎市・姫路市の不用品回収・片付け・遺品整理・ごみ処分・粗大ごみや引越しなら、相場屋へ。価格も安く、お見積もりも無料です。

神戸を中心に、尼崎、西ノ宮、明石、姫路、加古川の片付け、遺品整理、ゴミ屋敷、ハウスクリーニングなどの、お客様の生活のお片付けサービスを行っています。また、相場屋のリサイクルサービスでは、ブランド品や貴金属、家電製品の買取りや処分も行います。

無料見積もり・無料相談

お問い合わせはこちらをクリック!

即日対応 明朗会計 追加料金無し

フリーダイヤル(無料!)

主な対応エリア

神戸市・明石市・姫路市・尼崎市・西宮市
伊丹市・芦屋市・加古川・高砂市・三木市

その他、地域も対応可能!お問い合わせ下さい。

サービス内容について

不用品回収

兵庫県神戸市・尼崎市・西宮市・姫路市・加古川市・明石市での不用品回収や粗大ゴミのお片付け、大掃除、引越しで不用な物は、家具、家電、生活雑貨、大型ゴミ、不用品まで回収、処分致します。

遺品整理

亡くなった方が、お住まいであったお家やお部屋の遺品をまとめてお片付けいたします。当社では遺品整理士が在籍しておりますので、大切な遺品を責任持って処理致します。

ゴミ屋敷処理

ゴミ屋敷でお困りなら、当社へご相談下さい。ご高齢で一人暮らしのお家が大変な状態になっている。片付けや処分に困り、自宅が物やゴミで溢れかえっている等、どんな状態でもご対応致します。

料金やご利用方法について

明確な料金体系

当社では不用品回収、片付けの個別料金設定もしております。また、トラックのサイズによる料金もご用意し、明確で格安とご好評を頂いております。最終お見積り後の追加料金は頂きません。

リーズナブルな理由

当社ではすべてゴミ処分するのではなく、細部まで分類し、金属類・プラスチック類・紙類・衣類・布団等は原料としてリサイクルし、処分費用を抑え、お客様に還元しております。

迅速・丁寧の徹底

当社では、お客様のご要望にお答えすべく日々努力致しております。お急ぎの場合、当日引き取り・ご希望日にも出来る限りご対応致します。(曜日やシーズンでの追加料金は頂いておりません。)

Latest Infomation» MORE

相互リンク

当社、不用品回収・お片づけ・遺品整理にて、関連する企業リンクページとなります。 神戸、明石、姫路等

【ご依頼数NO1】ご自宅・お部屋のお片付け

神戸、明石、姫路、地域でよくご依頼いただくのは、お部屋の不用品回収や、お片付けです。 特に不用品が

不用品回収・遺品整理をご利用のお客様へ

株式会社相場屋 代表の杉井です。今年で32歳になります。6年前にこの不用品回収、遺品整理の事業を始め

スタッフブログ» MORE

西宮市での、一軒家のゴミ屋敷・ゴミ処分

こんにちは。兵庫県・西宮市エリア不用品担当の・リサイクル相場屋のスタッフです。 【兵庫県西宮市

神戸市での、遺品整理・不用品回収

こんにちは。兵庫県・神戸エリア不用品担当の・リサイクル相場屋のスタッフです。 【兵庫県神戸市垂

姫路市での、マンションの不用品・ゴミ回収

こんにちは。兵庫県・姫路エリア不用品担当の・リサイクル相場屋のスタッフです。 【兵庫県姫路市、

不用品回収・片付けサービス!安心ポイント

神戸、尼崎、西ノ宮、明石、姫路、加古川を含む関西地域の不用品回収、片付け、遺品整理、ゴミ屋敷やゴミ処分、お片づけに関するお見積もりは無料です。

ご依頼時のゴミの分別は不要となっております。また、ご依頼時のお見積もりから作業完了まで迅速に対応いたします。

ご依頼後の、スケジュール次第で、即日対応いたします。

お客様のプライバシーは秘密厳守いたします。長年信頼のもと不用品回収、片付け業者として運営して来た実績がございます。

不用品回収、片付け、回収品、遺品整理や、各種お片づけサービスでの追加料金はいただきません。明朗会計がモットーです。

当社は損害保険加入し、安全と信頼のもと作業いたします。

株式会社相場屋は、社団法人遺品整理士協会認定の不用品回収・遺品整理業者です。

不用品回収、片付け、ゴミ処分可能な対応エリア

不用品回収・部屋の片付け・遺品整理、大掃除・ゴミ処分事業に対する想い

お客様から回収やお片付けさせて頂いた不用品や粗大ゴミを処分場へ持ち込みゴミとして処分することは、容易いことですが、それではお客様から頂く不用品の処分費が高くなりますし、地球環境にも優しくありません。

我々は不用品回収業者としてお客様にご満足頂き、地球環境にも優しい事業を展開すべく日々、努力して参ります。

これから益々、世の中は高齢化社会になっていくことで、様々なケースで私達不用品回収業者が世の中の前に出ていかなくては行けないと思っております。ご高齢の方がお一人暮らしをされていることが多く、不用品の片付けや粗大ゴミの処分方法でお困りになられていて、私達お片付け業者がお伺いすることが増えて来ました。中には、施設にご入居される時に、施設までの引越しの際に入居先では荷物がたくさん入れられないため、住まわれていたお家の荷物を不用品として片付けなければいけないケースも多く出てきました。

ゴミ置き場まで不用品を運ぶことができず、家の中がゴミ屋敷になってしまい、不用品を整理し片付けることができず、部屋の中がゴミ屋敷状態になってしまっているからどうにかしてもらえないかと言ったご相談も増えて来ております。 ご高齢でお亡くなりになられる方の後片付けでは、ご親族の方々では、残された不用品や粗大ゴミを片付け処分することができず、遺品整理という形で私達不用品のお片付業者がお伺いさせて頂くことも、増えてまいりました。

私達日本人が抱える深刻なお話になりますが現在1億2000万人ほどの人口で、3500万人の方が65歳を超える高齢者の方々で4人に1人が高齢者の方で上記のような問題が増え続けることが予想でき、私達、不用品回収業者の需要が高くなると考えております。2060年には、2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上の方々という予測がされています。今後30年、40年先の未来に我々不用品回収業者相場屋が、これからの社会にお役に立てる日が来るよう、当社スタッフ一同日々努力致して参ります。

不用品回収・ゴミ処分、ゴミ屋敷の清掃や大掃除、粗大ゴミ等のゴミの廃棄、引越し後の不用品片付けでお困りなら不用品・ゴミの片付け専門業者であるリサイクル相場屋へ、是非、ご相談下さい。

代表挨拶

兵庫県を中心に神戸・明石・尼崎・姫路まで不用品回収・片付け・リサイクル品の買取りを行う相場屋のホームページをご覧頂き有難うございます。

株式会社相場屋 代表の杉井でございます。

早いもので、不用品回収業者としてこの事業に携わり9年の月日が過ぎようとしています。 私一人で立ち上げた当初は、回収してきた不用品や粗大ゴミの処分方法に悩み、倉庫に不用品や粗大ゴミが山積みになり片付けが手に負えず、回収した不用品をすべて処分場で処分したため、大赤字になったこともあったため、お客様宅から回収させて頂いた不用品をゴミとして見るのではなく一点一点真剣に物と向き合いリサイクルできるものと粗大ゴミとして処分するものとに分別を繰り返すことで、お客様にとっては不用品や粗大ゴミなのですが、まだまだ使えてリサイクルできるもの、資源にできるものがあるので、不用品の回収・買取りのサービスに繋げることができました。これまでに毎日が試行錯誤の連続でした。

また、ここ近年、引越し業界をはじめとし、多種多様な業界からこの不用品回収の業界へ参入してきており、競争も激化しております。

それにより、価格競争が始まり、お客様にリーズナブルにサービスを提供できるようになったことは喜ばしいことですが、不法投棄や高額な請求などをする不用品回収業者も多く、トラブルが多くなったことも事実です。

当社では、遺品整理業者として、一般社団法人 遺品整理士認定協会の認定業者であり、認定された遺品整理士が在籍しており、法令遵守のもとお客様に信頼頂けるサービスを展開しております。

また、この9年で様々なリサイクル業者様とご縁を頂き、金属類やプラスチック類・紙類・衣類・布団に及ぶまでリサイクルできるルートを築き、コスト削減に努めております。

フィリピンやカンボジア、タイ、ベトナムなど、海外貿易のルートも確立し、出来る限りゴミをなくす様、心がけております。

ただ単に、不用品・粗大ゴミを処分するだけでなく、お客様に最高のサービスをご提供させて頂くと共に、未来の子供たちのため、環境に優しい街づくりを進めて生きたいと思っております。不用品回収、遺品整理、粗大ゴミの処分やゴミ屋敷の片付け清掃、大掃除のことならリサイクル相場屋にお任せ下さいませ。

不用品回収・買取り・粗大ゴミの処分・遺品整理・ゴミ屋敷の片付け

① 不用品回収・粗大ゴミの処分

当社はこれまでに不用品回収業者として多くのお客様から様々なご依頼を頂きました。 どういった状況の中で、お客様のお持ちの荷物がどのようにして不用品や粗大ゴミとして回収や処分することになるのかわかりやすく簡単にご説明させて頂きたいと思います。

・平成13年4月に家電リサイクル法という法律が施行されたことで一般家庭で利用されているエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、パソコン、乾燥機といった大型家電のリサイクルが行政によって義務付けられました。これによって家電リサイクル料金+処理施設までにかかる運搬料金の合計金額を消費者が費用負担することになり、不用品として、粗大ゴミのの日に大型家電を無料で処分することが出来なくなったのです。そのことを知らず粗大ゴミの日についつい家電リサイクル法にかかっている家電製品を不用品や粗大ゴミとしてゴミ置場に持って行ってしまった場合は、引取ってもらうことができず、不法投棄として見なされてしまい、知らず知らずのうちにした事が犯罪になり多額の罰金が課せられるため、大型家電の不用品の処分はご注意頂ければと思います。

・小型家電の不用品回収、粗大ゴミの処分について
そして平成25年4月から小型家電リサイクル法が施行されたので、市町村によって異なりますが、ラジカセ、コンポ、携帯電話、ファックス、デジカメ、プリンター、ミシン、電子レンジ、トースター、オーブン、カメラ、炊飯器、ストーブ、電気こたつ、アイロン、ドライヤー、マッサージ器、掃除機、ゲーム機、オーディオ、扇風機などが不用品として燃えないゴミとして、ゴミ置場で回収することが出来なくなりました。

・大型家具の不用品回収について
そして現在では、粗大ゴミとして処分することが出来ていた、タンス、チェスト、ベッド、テレビ台、学習机、下駄箱、本棚、ソファー、ダイニングテーブルなどの大型家具に関しても全国の県の政令指定都市では、それぞれ処分代金がかかるため、不用品を簡単に処分できる時代は終わったと考えて良いでしょう。地方の市町村では、まだ不用品として大型家電を粗大ゴミとして処分し行政が回収してくれる地域もありますが、次第に無料で回収できる地方の地域も有料での回収に代わってきているようです。マッサージチェアやピアノやオルガンなどの重量物は不用品や粗大ゴミとして行政では有料でも回収や引取をしてもらうことが出来ないため、私達、不用品回収業者にご連絡頂く他処分方法はないようです。

上記で一般的な不用品や粗大ゴミを処分する方法についてご説明させて頂きましたが、生活の中での状況や環境によってお客様ご自身で不用品や粗大ゴミを処分することが出来ないことが数多くあります。そういったエピソードをお話しさせて頂きたいと思います。

・引越しの際に必要な不用品回収業者

加古川市にお住いのA様

某企業にお勤めのA様は転勤族のため、今回は加古川市にお住まいだったのですが、2年間おきに各支店の営業所近くの寮にお住まいで、2年周期での引越しが必要になってくるのです。引越しはいつも、引越し業者さんに依頼しているのですが、現地で買い揃えた、大型家具や家電製品は出張先に持って行っても引越し代金が高くなるので、毎回リサイクルをしている不用品回収業者に依頼をして粗大ゴミとして回収してもらうか価値のあるものは買取りしてもらい、生活雑貨などは、粗大ゴミとして処分してもらって、使用期間の少ない不用品である家電製品や、家具に関しては価値のあるものは買取してもらい、傷や汚れがあるものは粗大ゴミとして回収し処分してもらっているので、毎回引越しの際、持っていく荷物が少なく引越し代金が安くなり助かっている。

引越し業者に依頼するより不用品回収業者に依頼して粗大ゴミを処分、買取してもらったことで費用が安くなった。

姫路市にお住いのB様

姫路市の独協大学周辺にお住いのB様は、大学周辺のアパートに住まわれていたのですが、4年間の学生生活が終わり、地元が尼崎市なので、実家に帰る際に、必要がないものは、不用品回収の会社に来てもらい買取りや回収して処分してもらい、必要な私物だけを自家用車で持って帰ることにした。実家には、冷蔵庫、テレビ、洗濯機や私の部屋には家具も一式そろっているため、入学前に揃えた、家電製品や家具は全て不用品や粗大ゴミとして引取してもらい、小物類だけを段ボールに詰めて実家に持って帰りました。掃除が嫌いだった私は、部屋が片付けられない性格なので、不用品回収の中でお片付けを専門にしている会社のスタッフの方に整理をして片付けてもらい、最後に掃除機でほこりなどを綺麗にしてもらったので、借りていた部屋を無事片付けて返すことが出来た。

② ゴミ屋敷のお片付け

当社はゴミ屋敷の片付け専門業者です。最近テレビでゴミ屋敷のお片付けを行う番組がよく見られますが、私達は、世の中でまだ話題になっていない時期から、ゴミ屋敷のお片付けします。を謳い文句に現在まで数を数えきれないほど、この問題に取り組んで参りました。

まだゴミ屋敷になる前の部屋に入ることができる、プチゴミ屋敷から、家の中がゴミで溢れ返り部屋の中に入ることが出来ない状態まで様々なケースのお部屋のお片付けをやらせて頂きました。ゴミ屋敷について少しお話しさせて頂きたいと思います。

・物を捨てることができず片付けられず、部屋の中がものだらけに!

ついつい、欲しいコレクションを購入してしまい、それをずっと捨てずに溜め込んでしまうと、物屋敷になってしまうのは当たり前ですよね。家の中は限られたスペースしかないため、不用品としてリサイクル業者に買取ってもらうのか、粗大ゴミとして処分するしか物を減らす方法はありません。物が一杯のゴミ屋敷になってしまう方はそうなる前に、不用品片付け業者の、私達に一度ご相談頂ければと思います。大事なコレクションを一点、一点ご査定させて頂き、お買取りの出来ないものは、片付けて処分までやらせて頂いておりますので、買取り金額-処分費用=お支払い頂く料金ということが可能になります。お客様が粗大ゴミや不用品と思われている物もほとんどがお買取りできる場合もございますので、処分費用をお買取金額が上回ることもあります。

アンティーク品、ブランド品、時計、カメラ、バッグ、ブランド古着、オーディオ、ブランド食器、貴金属といった一般的なリサイクルショップがお買取りできるものから着物、骨董品なども専門的に査定できることが当社の強みでございます。当社にはこれまでにリサイクル品を販売してきたデータと業界のネットワークがございますので、お買取りからゴミ屋敷の片付けまで自信をもってご対応させて頂いております。

もったいないと思ってしまった案件!

姫路市でゴミ屋敷を片付けて欲しいとのご依頼をリサイクル相場屋が会社を立ち上げて間もなくの話なのですが、ご紹介させて頂きます。

姫路市に住んでいる弟が、借家をゴミ屋敷にしてしまい、家主さんからこっぴどく叱られ、出ていかないと行けなくなったので家の中の不用品や粗大ゴミを全て処分してもらえないかと、ご相談がありました。まだこの仕事を始めて駆け出し中の頃の私だったのですが、ご依頼頂いた案件は全てこなすことをモットーに自信満々に姫路市のお宅に伺うことになりました。目的地に到着して家の周りを見渡しても、一見ゴミ屋敷には見えなかったのですが、部屋の鍵を預かり、玄関の扉を開いたら、玄関からいろんなものが、雪崩のように落ちて来て、私の足はすくみ目が点になってしまったのを今でもよく覚えています。

なんとか不用品や粗大ゴミになってしまっているゴミの山を片付けないといけないので、スタッフ5名で8日間ほど、作業して無事完了したのですが、ゴミ屋敷と言っても、みなさんのイメージは生ゴミなどが、散乱している状況を思い浮かべるのではないでしょうか?そこのお宅は後々考えたら、本当に物が好きな方が住んでおられたのです。それぞれの部屋ごとに収集された、昔の音楽の雑誌に、ロックのレコード、釣り道具に、カメラなど、ゴミの山の下から新品のバイクが出てきたときはさすがに我々もびっくりしました。ゴミ屋敷状態ではあるのですが、当時の良いものがほとんどだったので、数十年の時を経てしまったためほぼすべての不用品や粗大ゴミの山が劣化して塵になってしまい、リサイクルすることができない状態になっていたので、もっと早くにご相談頂くことができれば、商品としてお買取りすることができるものがたくさんあったのですが、、、仕方がないご事情もありますが、これが本当の宝の持腐れということなのでしょうか。

ゴミ屋敷のお片付けや断捨離での大量の不用品のお片付けはリサイクル相場屋にご相談下さいませ。荷物の整理から、処分、清掃業務、大掃除までご提案させて頂きます。

③ 遺品整理

遺品整理時の清掃業務や大掃除まで一括して承ります。 近年の高齢化に伴い、遺品整理のご依頼が益々増えて行く中で、相場屋では、たくさんの遺品整理のご依頼を頂いております。

一般のお客様からのご相談から、成年後見業務を行われている司法書士の先生方から、居宅介護支援住宅からはケアマネージャー様からお話を頂くケースが増えて来ております。

ケアマネージャー様からのお問い合わせの中で一番多いケースが、ご高齢の方が賃貸又は分譲住宅にお住まいの方で老人ホームや介護施設にご入居される際に、住まわれていた住居のお部屋の中の荷物を必要な物と不用品とを整理して片付け処分して、施設まで必要な荷物をお引越しするという業務になります。このようなケースを我々遺品整理業者では生前整理と呼んでいるのですが、ご高齢の方がお亡くなりになる前に身の回りの物を整理し片付けて不用品は処分して身を軽くすることを生前整理と言わせて頂いております。

施設に入居されていてそこでお亡くなりになられ、お住いだった住居にご本人の荷物が残っている場合は遺品整理業者として必要な物と不用品とを整理、形見分けしご遺族の方が必要ないとしたものはゴミとして処分致しております。

成年後見業務をされている司法書士の先生方からは、ご家族や親戚などの身寄りがないご高齢の方やご自身で財産管理などが出来なくなってしまった認知症の方などの後見人としご本人の財産管理をされる際に、ご本人が亡くなられたときに遺品整理業者として住居の不用品を整理し片付け処分してからお部屋の清掃や掃除業務を行います。

遺品整理の中でも孤独死や事件現場などでお亡くなりになられた方の特殊清掃という業務がございます。精神面でのご病気が原因で自決されてしまう方や、ご高齢の方がお一人住まいで周りの方に発見されることが遅くなり、孤独死になってしまうケースも近年増えてきております。とても残念なことだと思います。

しかし、誰かが、遺品整理という形で、故人をお見送りしなければいけません。 特殊清掃や事件現場のお片付けは私達、相場屋にご相談下さいませ。

遺品整理を行う際に、必ず、仏壇の処分に関してのお問い合わせを頂きますが、仏壇の回収や処分もお任せ下さいませ。提携先のお寺様がございますので、現場までお坊さんに来て頂きお魂抜の手配をさせて頂きます。

その後仏壇の処分や回収は相場屋スタッフが木の箱として処分場にてお持ち込み致します。遠方にお住まいで現場までなかなか来るお時間が多忙なお客様は相場屋スタッフがお位牌をお預かりし、お寺様にお持ち込みしお焚き上げの代行をやらせて頂いておりますので、遺品整理のお問い合わせの時にお気軽にご相談下さいませ。お部屋の整理、不用品や粗大ゴミの片付けその後の清掃業務、大掃除までリサイクル相場屋では一括してお受け致しております。