不用品回収を兵庫県で依頼するなら相場屋へどうぞ!
遺品整理からゴミ屋敷のお片付けまで、粗大ゴミや不用品の事ならお任せください。
急な引越しや大量の不用品も最安値でスピーディーに片付けます。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応

相場屋では、新型コロナウイルス(Covid-19)感染症の拡大防止対策のため、マスク着用の励行とアルコール消毒を行っております。 また、スタッフの健康管理や除菌処理を徹底した上でご訪問差し上げます。常に「安心・安全」を心掛けた取り組みを行っています。

相場屋がテレビ・新聞に取材されました。

料金プラン

気になる料金が一目瞭然!
お得なパックプランや単品回収のお値段をご紹介

パック名

物量の目安

料金の目安

軽トラック半分パック
不用品4.5品程度
12,500円~
軽トラックパック
押入れ・物置・1R半分程度
25,000円~
2t標準パック
1K~1DK程度
50,000円~
2tワイドロングパック
1DK~1LDK程度
80,000円~
4tパック
1LDK~2LDK程度
120,000円~

パック名

作業員の人数

料金の目安

1DK

2名

60,000円~

1LDK
3名
80,000円~
2DK
3名
120,000円~
2LDK
4名
150,000円~
3DK
5名
180,000円~
3LDK
6名
200,000円~
単品回収のお値段はこちら

不用品回収の前に高価買取!「加古川市版」

買取り実績のご紹介

おもちゃまとめ

編集中

買取価格 0

カードまとめ

編集中

買取価格 0

食器まとめ

編集中

買取価格 0

包丁

編集中

買取価格 0

鉄道グッズ

編集中

買取価格 0

アイドルグッズ

編集中

買取価格 0

再利用が可能なモノでしたら全て弊社でお買取りさせていただきます。どういったもののリユースやリサイクルか、お気軽にご相談ください。

お買取りのみのサービス以外に、不用品回収・遺品整理時に処分代金から買取のお代金を差し引くサービスも同時に行っております。

  • 顧客満足度 93%

  • 追加料金 一切無し

  • 秘密厳守

  • 即日対応

不用品回収アイテム一覧

加古川市の遺品整理・生前整理は相場屋に

NHK放送『遺品が海を渡る!』
  • 遺品整理

    遺品整理

    故人の思い出の品をご遺族の立場に立って遺品整理作業を行います。

  • 生前整理・就活

    生前整理・就活

    元気なうちに、ご自身の判断で身の回りの整理整頓をしておきませんか?

  • ゴミ屋敷

    ゴミ屋敷

    もの屋敷でも汚屋敷でも片付けのプロが全て解決します。

  • 貴重品や思い出の品の仕分け・捜索

    貴重品や思い出の品の仕分け・捜索

    貴重品や思い出の品の仕分け・捜索作業時、貴金属・通帳・重要書類などを捜索しながら丁寧に作業します。

  • 買取・鑑定・査定

    買取・鑑定・査定

    貴重品だけでなく、家具・家電・骨董品など幅広く買取を行います

  • 特殊清掃

    特殊清掃

    お部屋で亡くなられたことによって著しく汚れたお部屋を消臭・消毒致します。

  • お性根抜き・お焚き上げ・合同供養

    お性根抜き・お焚き上げ・合同供養

    宗派を問わずお性根抜き・お焚き上げを提携している寺院にて行うことが可能です。

  • 原状回復・リフォーム・解体

    原状回復・リフォーム・解体

    お部屋一室から家一軒までのリフォーム・解体をご対応致します。

  • 不動産売却

    不動産売却

    おうちの片付け後の不動産売却のサポートもさせていただきます。

故人の思いに応えられる遺品整理サービスをご提供させていただきます。お心当たりがあればお問い合わせください。

  • 仏壇・仏具・経机
  • 遺影写真・アルバム
  • 神棚・神具・お札・お守り
  • 自宅祭壇・弔電・香典袋・骨箱・灯篭
  • 寝具・衣類
  • その他日記・鏡台・靴など
  • 雛人形・五月人形・ぬいぐるみ

詳しくはこちら

よくある質問

  • 見積りをお願いしたいのですが、それだけでもご対応いただけますか?

    →はい、お伺いさせていただきます。少量でしたら、お電話にてのお見積りも可能です。

  • 電話での見積もりだと、実際の現場に来てもらってから料金が変わることはありますか?

    →お電話やメールだと、不用品と作業内容のイメージが違うこともあり、金額が変動する場合もありますが、料金変更は作業前にお伝えさせていただきますし、ご不安な場合は無料見積もりにお伺いさせていただきます。

  • 現地見積もりは無料ですか?

    →もちろん無料にてお見積にお伺いいたします。遠方でも同じく無料でお伺い致します。

  • 1点からでも見積もりをお願いできますか?

    →お電話で荷物の内容をお伝えいただければ、すぐに料金を算出致します。

  • 当日金額が折り合わない場合、キャンセルできますか?また、キャンセル料は発生するのでしょうか?

    →もちろん可能です。 キャンセル料も一切かかりませんので、ご安心ください。

  • 作業の日程や時間などはこちらで指定することはできるのでしょうか?

    →当然可能です。但し、先着順でご予約していただいておりますので、弊社の予定が空いていない場合はご希望にお応えできない場合もございます。目安として10日以上前にご予約いただければ、お客様のご要望にお応えしやすいかと思います。

  • 夜間でも対応できますか?

    →お気軽にご相談ください。 尚、お電話での受付時間は9:00~18:00までとなっております。

  • 土、日、祝日などでも作業は可能でしょうか?

    →弊社は、土・祝日は営業しておりますが、日曜日は基本的にお休みを頂戴しております。どうしても、という方は一度お気軽にご相談ください。

  • 相当汚れているのですが、それでも大丈夫ですか?

    →ご安心ください。汚れ等、全くお気になさらずご依頼いただければと思います。

  • 回収できない物はありますか?

    →一般のご家庭や会社様のお荷物でしたら、ほぼ回収可能でございます。

詳しくはこちら

最新!相場屋不用品コラム

写真付き詳細ページはこちら

加古川市の地域特性

自然と歴史が調和する街、加古川。

播磨灘に面しており播磨平野を貫流する加古川河口に広がる豊かな自然に囲まれた地域です。

海岸線にはわが国有数の鉄鋼工場があり、播磨臨海工業地帯の一翼を担っています。 内陸部では伝統を生かした地場産業が営まれています。

また、国宝などを多数所蔵する鶴林寺などの神社仏閣や見事な眺望と自然が満喫できる高御位山など、加古川の清流と豊かな緑を擁した文化遺産の多いまちです。

昨今では、JR加古川駅に近い広大な河川敷緑地にて“かわまちづくり”を進められています!

また、全国に先駆けてスマートシティ・デジタル化に取り組んでおられます。

 

・人口分布

生産年齢人口(15~64歳)は平成12年までは増加していたものの、平成 17年からは減少となっています。高齢者人口(65 歳以上)は平成以降ずっと増加で推移しています。

・少子高齢化

2022年10月度では65歳以上の人口28% 14歳以下の人口は12%となっております。

加古川市では超高齢化が進んでおり、また、進学や就職など人生のターニングポイントの時期に若い世代や家族が転出してしまうなど人口の減少がどんどん進んでいます。

・空き家率

10.73%(平成30年度)

加古川市での住みよい田舎暮らしのため下記のような、空き家・空き地の情報を提供しておられます。

・加古川市田園まちづくり制度の「新規居住者の住宅区域」に指定されている空き家、空き地

・市街化調整区域に区分された日(昭和46年3月16日)以前に建てられた空き家

放置された空き家が増加すれば、不用品にあふれる空き家が増え地域の景観を損なうことも懸念しなければなりません。

 

加古川市では、『夢と希望を描き 幸せを実感できるまち』を目指して、加古川らしさを磨き伸ばす取り組みをたくさんされています。加古川市は、神戸・大阪・姫路などへ短時間でアクセスできる便利な立地でありながらも静かな住環境にあり、自然をも愉しみながら暮らせる地域となっています。『心豊かに暮らせるまち加古川・安心して暮らせるまち加古川・活力とにぎわいのあるまち加古川・快適なまち加古川・うるおいのあるまち加古川』を目指す未来の地域像とされています。一方で、前述でもあるように加古川市では超高齢化というように表現をされておりそれに伴う空き家問題も深刻となっています。不用品が放置された老朽化住宅が増えていかぬよう空き家活用の促進がされています。

※加古川市空き家活用改修費補助制度についての受付期間は、令和4年12月28日までだそうです。

加古川市のごみ関連情報

加古川市では、家庭から出る燃やすごみについて令和3年6月1日より指定ごみ袋でごみを出さなければならなくなっています。

加古川市指定ごみ袋は6種類あります。詳細はこちら

加古川市では、令和4年度から始まる広域ごみ処理「エコクリーンピアはりま」の処理容量に合わせ『加古川市民27万人の力で20%ごみ減量を!』をスローガンに掲げ活動をしてきました。加古川市民の皆さまのご協力により、平成30年度末に20%減量を達成しています!

そして、令和3年度末には25.4%という大幅な減量を達成しました。

 

粗大ごみに関しては下表のとおりです。

実施年度H29H30R1R2R3
処理量(トン)3,5331,0251,2301,7491,796

※ 処理量には、自己搬入によるものも含んでいます。

※戸別有料収集開始(H29年10月~)

加古川市の皆さんの、不用品やゴミに対する意識が変わってきていることが数字にしっかりと表れています。

加古川市のごみを減らす取り組みや制度など

・生ごみの水切り器の無料配布

各所ご自由にお持ち帰りください。

※数に限りがありますので、品切れの際はご了承くださいませ。

  • 加古川市環境第1課
  • 加古川市環境政策課
  • 加古川市内の各市民センター
  • 東加古川市民総合サービスプラザ
  • 各町公民館

市民センターと公民館が併設されている施設については市民センターに置いてあります。

 

・剪定枝粉砕機の無料貸し出し

加古川市では、粉砕・チップ化した剪定枝はたい肥や土壌改良材等として活用でき直接ごみの減量につながるという観点から、加古川市内の各家庭において剪定した枝を有効に活用していただくために「剪定枝粉砕機」の無料貸し出しを行っています。

お問い合わせは加古川市役所環境政策課(新館7階)

お電話番号は、079-426-5440です。

詳細はこちらから。

 

・小学校環境教育教材「加古川市のごみのおはなし」の作成

加古川市では、小学校で行われている環境教育の中で学習されているごみの減量や不用品・不要品のリサイクルについてより深く理解していただくため、環境教育副読本を作成し全小学校に配付しています。幼いころから市内のごみや不用品のリサイクルに関することを勉強していくことは今の時代に沿ったとても重要なことです。

 

・機密書類の無料回収

加古川市では、個人情報などの漏れてはいけないを含んだ機密書類を1か月に一度無料で回収しています。貴重な資源となる紙類をごみとして扱わずにリサイクルするための取り組みです。

※ 機密書類は、段ボール箱に入れて必ず封をしておきましょう。

お持ちいただいた機密書類はそのままトラックに積み込み、専用工場に直で輸送します。専用工場に輸送した機密書類は、箱のまま開封せずに溶かすため他社の目にも触れることなく安心してリサイクルしてもらうことができます。シュレッダーにかける手間もなく処分ができるところもありがたいですね!

日程や詳細の情報はこちらから。

 

加古川市で不用品・粗大ごみを処分する

不用品

加古川市での不用品(家庭ごみ)の処分方法についてお話します。

まずは、加古川市の自治体が行っている回収を利用し不用品(ごみ)を処分する方法です。

 

燃やすごみ

地域ごとに週2回の回収があり、各地域それぞれで排出場所を決めています。午前8時までに、決められたごみステーションに出してください。回収曜日は地域ごとに月曜日と木曜日、火曜日と金曜日、水曜日と土曜日の3パターンになっています。

※加古川市では令和3年6月1日から指定ごみ袋制度として加古川市指定ごみ袋が
出来ました。その為燃やすごみは指定袋でないと回収して貰えなくなっていますのでお気を付け下さい。
指定ごみ袋を取り入れることによって加古川市はゴミの減量及び、資源化のさらなる推進を目指すために指定袋制度を設けたようです。
指定ごみ袋はスーパーマーケットやコンビニなど色々店舗にて販売されています。

 

燃やさないごみ

月に1回の回収があります。午前8時までに、地域ごとに決められたごみステーションに出してください。※燃やすごみのごみステーションと異なる場合があります。排出時には、袋から出してごみステーションにあるかごにいれてください。

資源ごみ

カン・ビン・ペットボトル・衣類は月に1回収集日があります。その他、紙の回収が月に2回、剪定枝・草も月に2回、蛍光灯・乾電池は2か月に1回です。(祝日も収集します。)

午前8時までに、決められたごみステーションに排出してください。

種類により収集時間が異なりますので、必ず午前8時までに出してください。ゴミだからと言って適当には扱わず資源と考え、洗える缶は水洗いをしてから出しましょう。

 

粗大ごみ

粗大ごみの戸別有料収集は、電話・FAX・インターネットのいずれかから事前のお申し込みが必要です。

申込時に粗大ごみの収集日と収集場所が決まります。収集日は、最速で申込日の3日後(土曜日、日曜日、年末年始の休業日除く)、混み合うシーズンには概ね1週間後となるとのことです。粗大ごみ収集の受付時に、出される粗大ごみの種類とサイズの確認がありますので、事前にサイズを測ってからのお申し込みをお願いいたします。

収集場所は原則自宅前ですが、道路や周辺の状況によってはごみステーション等に出すようご協力していただく場合もあるようです。マンションや共同住宅では、玄関前ではなく従来のごみステーション等に出していただきます。

粗大ごみ収集処理券(シール)は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入してください。料金は粗大ごみの大きさ(最も長い一辺又は直径)により3段階あります。

・90センチ未満は300円

・90センチ以上1メートル80センチ以下は600円

・1メートル80センチを超えるものは900円となっています。

収集日の朝8時までに指定場所へ粗大ごみ収集処理券(シール)貼った状態で排出しておいてください。当日回収時の立会いは不要ですが、1度に申し込める粗大ごみは5点まとなっています。

詳細はこちらから。

自ら持ち込みで処分してもらう方法

燃やすごみ・燃やさないごみ・粗大ごみや不用品について、直接持ち込みができる施設のご案内です。

高砂市にあります、エコクリーンピアはりまにて不用品(ごみ)の受け入れをしてもらえます。

受入時間は、月~土曜日(祝日含む)の8:30~16:00です。

処理手数料は、家庭ごみの場合10㎏につき50円。事業系ごみの場合10㎏につき130円です。

注意事項は下記のとおりです。

・加古川市、高砂市、稲美町及び播磨町の行政区域外で発生したごみの持ち込みはできません。

・薬品や爆発の危険性のあるもの、処理困難物、産業廃棄物は持ち込みできません。

・処理できない不用品やごみについては、お持ち帰りいただくことになっています。

・指定された搬入ルートを厳守し持ち込みを行ってください。

・本人確認書類のご提示をお願いします。

・「廃棄物処理場利用届出書」の提出が必要ですので事前にご準備をお願いします。

詳細はこちらから。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者を利用するという方法もあります。
しかし、しっかりと選択をせずに業者依頼をするとトラブルになる事も…。
ここで、優良な業者の選び方をご紹介させていただこうと思います。

  • 一般廃棄物収集運搬の許可を持っている業者。
  • 詳細な見積をきちんと提示してくれる業者

不用品回収業者に依頼する場合のメリットは?

不用品回収業者に依頼する最大のメリットは、『希望日時の選択が可能である』ということ。
地域ルート回収では、予定された日時に合わせて動く必要があります。ですが、不用品の回収を不用品回収業者へ依頼する場合には自身の予定に合わせてもらえるため日程の調節がしやすくなります。家まで取りに来てもらえるとなれば余計な労力はかかりませんし、1度の回収に原則的な上限がないので不用品がたくさんある家庭ではとても需要があるのです。

不用品回収業者に依頼する場合のデメリットは?

デメリットはやはり『どの処分方法よりも処分料金が高くなる』という事です。不用品回収業者に依頼した場合、単純に人件費・処分費・交通費等が発生するわけなのでその分値段も高くなってあたりまえです。ですが、正当な請求ではなく不用品をトラックに積み込んだ後に高額請求されるケースも。また、一般廃棄物処理運搬の許可がなければ処分場に運び込むことさえもできません。つまり、不法投棄の可能性もある違法業者かもしれないのです。不法投棄をされてしまうと荷物の所持者であったあなたの責任になりますよ…?

相場屋では、各市町村の処理施設と提携しておりますのでごみや回収した不用品はすべて適正に処分しています。

兵庫県で相場屋がナンバーワンの対応

相場屋は、兵庫県加古川市内に限らず関西全域で活動しており最短ですとお見積り当日に作業を承ることも可能です。
また、海外貿易や買取の業務も並行して行うことで、企業努力として不用品回収にかかるお客様の金銭的ご負担の軽減にも努めております。

相場屋は、業界最安値!!追加料金一切なしの明朗会計!!リーズナブルでも丁寧な作業!!をモットーに作業をさせていただいております。