不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ買取から回収まで相場屋へ

ゲーム機やゲームソフトの処分方法!中古は高値で買ってもらえるの?

最終更新日: 2021/12/03

ゲーム機やゲームソフトの処分方法!中古は高値で買ってもらえるの?

今までではゲーム用のハードを使用して自宅でプレイする、もしくはゲームセンターなどで楽しむことが一般的でしたが、現代ではスマートフォンでゲームをプレイすることが出来たり、専用のハードがあればソフトはインターネット上からダウンロードすることでソフトは必要ないことも少なくありません。また、近年の技術向上により数年前では考えられなかったほどゲームの映像は綺麗になっています。

それに伴い、過去に購入したゲームなどであればなかなか使用していないという方も少なくないのではないでしょうか。しかし、通常のゲーム機などはなかなか処分した経験が少ないため、どのように処分すればいいのかわからないという方も少なくないでしょう。ゲーム機とそのソフトはどのように処分すればいいのでしょうか?通常の処分を行うことはできるのでしょうか?ここではゲーム機の処分方法についてご紹介したいと思います。

ゲーム機はどうやって処分すればいい?

ゲーム機はどうやって処分すればいい?
まず、ゲーム機はどのようにして処分すればいいのでしょうか?
基本的にゲーム機、いわゆるハードを処分する場合は燃えないゴミとして分別する必要があります。しかし、注意点として45リットルの指定袋に入らない場合は大型ゴミとして別途処分する必要がありますので、その点についてはしっかりと注意して処分するようにしましょう。

ゲームソフトの処分方法は?

ゲームソフトの処分方法は?
では、ゲームソフトの場合はどのように処分すればいいのでしょうか?
ゲーム機、いわゆるハードの場合は形状などは異なるものの、基本的にプラスティック製で内部に様々な機器が取り付けられているのが一般的ですが、ゲームソフトの場合はメーカーごとに異なる形状や大きさを有しています。

代表的なものとしては、

  • CDタイプ
  • カードソフト
  • UMDディスク
  • カセット類

などが挙げられるでしょう。

この場合、神戸市ではCDタイプについては燃えるゴミ、プラスティックなどで構成されるカードソフト、UMDディスク、カセット類については燃えないゴミに分類されます。しかし、兵庫県内における自治体によっては一部燃えるゴミや燃やすゴミに分類されるケースもありますので、処分する際は各自治体に確認してから処分するようにしましょう。

ゲーム機やゲームソフトに捨てる以外の処分方法はないの?

ゲーム機やゲームソフトに捨てる以外の処分方法はないの?
上記では自治体における処分方法をご紹介させていただきましたが、そもそもゲーム機やソフトはそんなに安いものではありません。定価購入すると、当時3-5万円程度、ゲームソフトでも5-1万円程度はするものです。いくら自分にとって不要だからとはいえ、簡単に捨ててしまえるほど安いものでもありませんよね。では、捨ててしまう以外の方法は何かないのでしょうか?

誰かに譲る

まず一つは、誰かに譲るという方法。古いゲーム機であっても、欲しいという方も中にはいらっしゃいます。また、ゲームをそこまでしたことがない子供などであれば古いゲームでも楽しんで行うことができるでしょう。もちろん、自分がかつて楽しんでいたゲーム機でもう一度プレイしたいという方も少なからずいらっしゃいます。知人や近隣にそのような方がいればいいですが、現代ではネットで不要になってしまったものを譲るサービスなども存在しているので、そういったサービスを使用して誰かに譲るというのもいい方法かもしれません。

中古で販売する

もしくは中古で販売するという方法もおすすめです。上記でも触れましたが、昔プレイしていたゲームをもう一度したい、もしくは古いためそれ自体にプレミアがついているという可能性もあります。かつて絶版になってしまったゲーム機やゲームソフトなどであれば購入した時の金額よりも高値で取引されているけーすも存在します。
日本で1983年に発売されたファミリーコンピュータ、通称「ファミコン」や、1990年に発売された「スーパーファミコン」のソフトであれば、数十円ほどで取引されることも少なくありませんが、ものによっては数千円などで取引されるものもあるので、こういったものの場合は安直に捨ててしまうのではなくプレミアがついていないか注意しておいたほうがいいでしょう。

再販に極度の期待は御用心

とはいえ、多くのゲーム機やソフトにおいて購入時の金額から大幅に下がっているのが一般的にです。ゲーム業界は年々新しいハードとソフトが発売され、上記の通りゲームの在り方そのものが多様化してきているのが現代の傾向といえるでしょう。その点から考えても古いゲーム機やソフトの場合そこまで高値で取引されるものではありません。中古で販売することに固執しすぎて手放すタイミングを失うのであれば、誰かに譲る、もしくは処分するという選択をしてもいいかもしれません。

一番いいのは「使わないなら販売する」

一番いいのは「使わないなら販売する」
では、ゲーム機やゲームソフトを手放す上で一番いいタイミングとはいつなのでしょうか?
それは「使う機会が少なくなるタイミングで買い取ってもらう」ということでしょう。最新のゲーム機やゲームソフトであれば中古でも比較的高値で買い取ってもらうことができます。また、フリマアプリなど個人間の取引であれば購入金額とほとんど変わらないくらいで販売することができるでしょう。ゲームソフトなどであればあまり自分に合わないのであればすぐに手放すといいでしょう。また、ハードであっても環境の変化などであまりプレイしないようであればすぐに買い取ってもらった方が処分する手間もかからないですし、高い金額で買い取ってもらうことができます。

「いつかプレイするかも…」と考えているのであれば、今のうちに買い取ってもらうのが一番賢い選択なのかもしれません。

まとめ

ゲーム機やゲームソフトは自治体の回収で十分処分することができます。しかし、その一方で処分するのではなく誰かに譲ったり買い取ってもらうことで再利用することができるのです。
とはいえ、ハードやソフトは買い取ってもらうタイミングによって大きく金額が異なりますし、ただ買い取ってもらうのとフリマアプリなどを利用するのとでは金額もまた変わってきます。つまり、手放すタイミングによってオススメする手放し方が大きく異なるのがゲーム機やソフトの特徴といえるでしょう。よりベストなタイミングで処分する方法を一度考えてみるのがいいのではないでしょうか?