不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ買取から回収まで相場屋へ

食器棚の処分方法知りたくないですか?

食器棚の処分方法知りたくないですか?

自炊をするご家庭であれば、設置されている場合が多い食器棚。

そもそも作り付けのものがあったり、ご家族構成や生活スタイルにもより、大きさはそれぞれかと思います。

そうそうあることではないからこそ、処分したいな…となった時その方法にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、食器棚の処分方法について解説させていただきたいと思います。

処分方法

ごみとして扱い自治体で処分する

お住まいの自治体それぞれのルールに従い、戸別回収や持ち込みでの処分制度を利用し処分することができます。

組み立て式の食器棚の場合は、元の状態に分解しさらに必要に応じて小さくして分別し指定のごみ袋に入れてごみの日に出せば、タイミングも自分次第ですので手軽に処分可能です。

組み立て式でなくても、工具を使う作業に慣れていらっしゃる方はこの方法を選択できますね。

粗大ごみとする場合は、事前に指定窓口に連絡をする必要があったり、処理券を購入する必要もあります。

お住まいの自治体の広報誌やホームページを確認するなどして情報を収集しておきましょう。

買い替え時に引き取ってもらえる!?

買い替え時に古い家具を引き取るサービスを行っておられるお店もあります。

お店のリサーチをしておけば、この方法がいちばん楽に処分することが出来るかもしれませんね♪

不用品回収業者に依頼する

他の処分方法に比べると費用が掛かってしまいますが、おうちの中から運び出す作業も任せられ、他に処分したいものも同時に依頼でき、日程の調整も細かに対応してもらえるところがメリットかと思います。

いくつかの業者を比較し下調べしてから依頼に踏み切るようにしましょう!

優良業者の中に悪徳業者が混じっています…

売却する・譲る・寄付する

リサイクルショップに直接持ち込んだり、買取業者に査定に来てもらう方法やフリマやオークションに出品する方法もありますね!

身内や友人などに譲ったり、必要とされている方に寄付することも処分の手段として検討することができます。

状態に左右はされますが、人気のブランドなどであった場合には高価買取や売却の期待もできます。

まとめ

少しでもお役に立てていましたら幸いです。

最後まで目を通していただきありがとうございました。

相場屋でも食器棚の引き取りを行っています。

直接のお持ち込みも可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいね!