トレーニング用品の処分方法は?どのように手放す方法があるの?

//トレーニング用品の処分方法は?どのように手放す方法があるの?

トレーニング用品の処分方法は?どのように手放す方法があるの?

近年ではトレーニングジムが増えてきています。24時間、自分の生活リズムにあったタイミングでジムに行けるというのは今までとは異なり、行きやすさという意味でも非常に大きなメリットがあると言えるでしょう。しかし、昔から変わらないのはジムに行くまでの面倒さ。どれだけ自分の生活リズムに合っていてもジムに行くという行為そもそもが面倒になってしまい、なかなか続かないという方も少なくないのではないでしょうか。そんな時、自宅にトレーニング用品を購入されるという選択をなされる方もいらっしゃると思います。しかし、これも意外と場所をとり、結局トレーニングを行わないという方もいらっしゃるでしょう。そんなトレーニング用品ですが、どのように処分すればいいのでしょうか?自治体で回収してもらうことはできるのでしょうか?もしくは業者に回収に来てもらわないと処分できないのでしょうか?ここでは、トレーニング用品の手放し方について考えてみましょう。

トレーニング用品は自治体に回収してもらえるの?

トレーニング用品は自治体に回収してもらえるの?
先述の通り、トレーニング用品が自宅にある場合、非常に場所をとってしまうケースが多くあります。では、トレーニング用品はどのように分別すれば自治体に回収してもらうことができるのでしょうか?
まず、多くのトレーニング用品は「大型(粗大)ゴミ」として処分することができます。ダンベルやトレーニング用ベンチなども粗大ゴミとして処分することができるのですが、トレーニング用品といってもその書類はまちまち。しかし、基本的な概念として、多くがプラスティック製でできているものは「燃えるゴミ」、金属製でできているものが「燃えないゴミ」、大型で指定袋に入らないほどのサイズのものは「大型ゴミ」に分類されるというように覚えておけばいいでしょう。
どうしても分別の方法がわからない場合については各自治体に確認すればどのように処分すればいいかを教えてもらうことができます。ですが、まず多くの自治体においてトレーニング用品は何らかの形で回収してもらうことができるということを覚えておきましょう。

トレーニング用品にいい手放し方はないの?

トレーニング用品にいい手放し方はないの?
そもそもトレーニング用品は決して安価なものではありません。ダンベルなどの簡易的なトレーニング用品でも数千円程度するものもありますし、様々なトレーニングに対応している大型のものであれば数十万円程度するものもありますよね。そんなものを処分してしまう、というのは少しもったいないような気がします。では、処分する以外の手放し方について考えてみましょう。

中古で買取してもらう

まずは中古品として買取してもらうという方法。トレーニング用品は先述の通り非常に高価なため、自宅にトレーニング用品を設置したいと考えていてもなかなか簡単に手が届くような金額でないことも少なくありません。しかし、中古であればまだ手が届く範囲のため、購入を検討される方も少なくないのです。そのような需要もあり、トレーニング用品は中古での買取金額は高価になっています。ノーブランドのトレーニング用品でも数千円で買取してもらうこともできますし、有名ブランドの人気が高いものであれば数十万円といった買取を行ってもらえることもあります。フリマアプリ等で販売することもできますが、大型のものであれば発送作業などが少し手間に感じてしまうかもしれません。そう考えると出張買取などで買取をしてもらった方がいいかもしれませんね。

知人に譲る

また、必要としている知人などに譲るという方法もあります。大型のトレーニング用品であれば簡単に受け渡すこともできないかもしれませんが、もしその条件をクリアできるのであれば譲ることで手間や余計な金額を支払う必要もないでしょう。また、小型のトレーニング用品の場合であれば譲ることにもそれほど大きな手間もかからないでしょう。

海外に輸出する

また、海外に輸出するという方法もあります。相場屋でも行っているのですが、東南アジアをはじめとする海外では日本の中古品が非常に人気を集めており、必要とされている方も多く存在しています。そういった方々に手渡しもう一度大切に使ってもらうという方法もあるのです。もし上記に挙げた方法が取れないということであればこういった方法を選択してみてもいいかもしれません。

どうしても処分するしかないのなら

どうしても処分するしかないのなら
しかし、あらゆる状況でどうしても処分することしかできないというケースもあるでしょう。しかし、自治体で粗大ゴミとして処分するとなると自宅の外に自分で運び出す必要が出てきます。小型のものであればそれも可能ですが、大型なトレーニング用品であればなかなか簡単にできることではないですよね。そのような場合は相場屋のような不用品回収業者に依頼して回収に来てもらうという方法もおすすめすることができます。不用品回収業者の場合、自宅の中からの搬出作業も行ってもらうことができるため、最寄りのゴミステーションなどに搬出する手間がかかりませんし、粗大ゴミ回収のように実際に回収してもらえるのがかなり先になるということもなく、自分の都合のいいタイミングで回収してもらうことができます。どうしても処分するしかないのであればこのような方法があるということを覚えておいても損はないでしょう。

まとめ

トレーニング用品は処分する以外にも多くの手放し方があるというのはご理解いただけたのではないでしょうか。近年の社会環境によって「おうち時間」という自宅で過ごす時間が非常に増えてきているので、自宅でトレーニングしたいというニーズが高まっているため、中古品であっても高価で買取してもらうことができるようになってきているといえるでしょう。安直に「必要ないから処分する」と考えるのではなく、コストがかからない、あるいは幾ばくかの料金で買取してもらうことができるのだ、ということは覚えておきましょう。

お電話用お問い合わせバナー

2021-09-26T21:10:06+00:00