パソコンの処分方法とデータの削除方法

//パソコンの処分方法とデータの削除方法

パソコンの処分方法とデータの削除方法

皆さんは古くなったノートパソコンやデスクトップのパソコンの処分方法、PC内のデータがどのように削除されていたりしているのかご存じですか?

また所有者本人で廃棄するとき、どこにいくらで廃棄してもらえるのかなど私たち相場屋がご説明しましょう。

パソコン処分方法

パソコンは家庭ごみ・粗大ごみの処分はできない

パソコンは家庭ごみ・粗大ごみでは処分が出来ません。
なぜかと言うとなぜなら資源有効利用促進法によってリサイクルするかメーカーが自主回収するかを義務付けられているからです。
そのためデスクトップパソコンやノートパソコン・PCモニターも回収が出来なくなっています。しかし、周辺機器のキーボードやマウスなどは不燃ゴミで出せますのでお間違いなくお気を付けください。

パソコン処分時データの消去

パソコンを処分する際必ず行って欲しい事はデータの消去です。
この作業を忘れるとアカウント乗っ取りや個人情報漏洩につながりますので必ず行てください。

パソコンデータ消去方法

パソコンのデータの消し方ですが、初期化するだけでは意味がありません。
表面上はデータが消えているかもしれませんが、パソコンのデータはハードディスクやSSDに保存されています。その為パソコンを初期化した所でデータは見えなくなるだけで、残っていますので気を付けてください。
正しい消し方としては3通りのやり方があります。
1つ目は、パソコン3R推進協会と言う団体があります。この団体は、パソコンのデータ消去のプログラミングを出しておりそのプログラミングを利用しお客様自身でデータを消去していただきますのでデータが残っていてもお客様の自己責任になります。
2つ目は、PCショップや専門店に依頼すると言う事です。
有料になりますがプロがしてくれるため安心感はあると思います。お値段としてはあくまで参考ですが3000円から10000万と少し高くなるケースもあります。その理由としてはお客様自身が持たれているパソコンによって性能が違うため値段も変わってくるとの事でした。
また、消去方法ですが店舗によりさまざまな方法がありある店舗では目の前で物理的な破壊をしてくれる所もあるみたいです。気になる方は調べてみてください。
3つ目はご自分でハードディスク・SSDを破壊する方法です。

左の写真が外付けハードディスクと言ってこの中にハードディスクまたはSSDが内蔵されています。
右の写真がハードディスクです。取り外し方法としては外付けハードディスクのカバーを外し、本体上部に奥側に設置されています。(外付けハードディスクにより設置場所が違う場合があります)
これらはねじで固定されている為ねじを外すと簡単に取れるようになっております。
こちらもお客様の作業になりますので自己責任でお願い致します。

パソコンの処分方法

PCメーカーに依頼


「PCリサイクルマーク」があれば無料で引き取りが可能となっています。どのようなマークかと言うと左の写真のような物でノートパソコンでは裏面に、ハードディスクであれば側面についていることがあります。
個人で使用したパソコンを廃棄したい場合、メーカー製のパソコンは販売したメーカーが回収します。(東芝や富士通、NECなど)
「パソコンリサイクル法」により、家庭向けに販売されたパソコンは、各メーカーが回収を行いリサイクルすることが義務付けられています。

自治体の回収ボックス利用する


各市町村で行われているサービスですが、自治体の回収とは違い、市民センター・公共施設や民間施設などに回収ボックスがもいけられていることがあります。
回収ボックスは左の写真のような物で、この中にパソコンを含む小型家電回収ボックスの中に入れて処分すると言う方法です。
メリットとしてはやはり無料で処分できる所ですが、デメッリトはご自分でデータの削除を行わなければいけません。ご自分でデータの削除をされる場合は上記に記載してあります方法で削除できますがあくまで自己責任の元作業を行うようにしてください。

無料回収サービス

パソコンを手間なく、すぐに処分したい場合には、パソコンリユース企業を利用するのがおすすめです。宅配回収や出張回収に対応しているところもあり、わざわざパソコンを持ち運ぶ必要もありません。
しかし、ハイスペックパソコンなどの場合は、処分するより売却するほうが良いケースもありますのでお気を付けください。
また注意事項としては、町中を徘徊している業者さんは気を付けてください。悪質な場合不法投棄されるケースもあり得ますので依頼する前には必ず確認しておきましょう。
確認することはまずホームページがあるかどうかと作業実績なども書かれているとなお良いと思われます。

買取業者さんを利用する

パソコンは買取が出来るケースが多いです。最近ではアップルなど色々なハイスペックの物が増えており買取金額が高い物も増えてきています。
ここで気を付けておくべきなのはデータの消去です。買取の際、消去を行ってもらえるのか、ご自分でするべきなのかは入念に確認をしておくべきだと思います。
近年では外付けハードディスクの需要が増えており、理由としては中古品でも性能に差がない事から中古品の人気が増えてきております。
その為一度処分される前に買取を希望されてみても良いかと思われます。

ヤフオクに出品する

ヤフオクなどフリマアプリで販売すると言う方法もあります。
リサイクルショップで販売するよりも高く売れることがあります。また最新だけでなくレトロなものやマニアチック物も売れますので一度出してみるのも面白いと思います。
ただし、出品から入金までかなり時間がかかることもありますし、パソコンは精密機械の為梱包も確実に行う必要があります。
また発送料金に関するトラブルなどもありますので発送する前には相手の方と入念に連絡をとり発送前にはデータの削除だけ確実に行っておきましょう。
またトラブル例として商品が届かないなど警察の出てくるトラブルも過去にありますのでお気を付けください。

不用品回収業者さんを利用する

パソコンを不用品回収業者に処分してもらう方法もあります。不用品回収業者さんのメリットとしてはパソコンだけでなくその他家具や小物・処分に困るものまで回収をしていただくことが出来ます。しかし注意していただきたいのが多くの業者が存在しているため、中には悪質な業者に依頼してしまうこともあるので注意が必要です。「チラシに無料回収とあり依頼したら回収費用が3万円かかる」というトラブルも、国民生活センターには寄せられています。不用品回収業者に依頼する際には、他の不用品や粗大ゴミと異なり個人情報の流出が懸念されることから、業者選びにはより注意をしてください。また依頼する時データはご自分で削除されるか、業者さんがお客様自身の目の前でパソコンを破壊してくれる業者さんもいますので依頼する際パソコンを破壊できるか伺ってみるといいと思います。また業者さんの選び方としましてホームページがあるのか、また質問した際正確に答えが返ってくるかで判断してもいいと思います

まとめ

ここまでパソコンの処分方法をいくつか紹介させて頂きました。
パソコンを処分する方法はたくさんありますが処分する際に必ず気を付けて欲しいのが何回も言いますがデータの削除です。
これをおろそかにしてしまうとデータ漏洩によるトラブルが後を絶ちません。
そのためこの記事を見て頂いているお客様はこ記事内容を覚えておいてもらえると幸いです。

2021-07-23T14:30:29+00:00