不用品回収を兵庫県で依頼するなら相場屋へどうぞ!
遺品整理からゴミ屋敷のお片付けまで、粗大ゴミや不用品の事ならお任せください。
急な引越しや大量の不用品も最安値でスピーディーに片付けます。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応

相場屋では、新型コロナウイルス(Covid-19)感染症の拡大防止対策のため、マスク着用の励行とアルコール消毒を行っております。 また、スタッフの健康管理や除菌処理を徹底した上でご訪問差し上げます。常に「安心・安全」を心掛けた取り組みを行っています。

相場屋がテレビ・新聞に取材されました。

料金プラン

気になる料金が一目瞭然!
お得なパックプランや単品回収のお値段をご紹介

パック名

物量の目安

料金の目安

軽トラック半分パック
不用品4.5品程度
12,500円~
軽トラックパック
押入れ・物置・1R半分程度
25,000円~
2t標準パック
1K~1DK程度
50,000円~
2tワイドロングパック
1DK~1LDK程度
80,000円~
4tパック
1LDK~2LDK程度
120,000円~

パック名

作業員の人数

料金の目安

1DK

2名

60,000円~

1LDK
3名
80,000円~
2DK
3名
120,000円~
2LDK
4名
150,000円~
3DK
5名
180,000円~
3LDK
6名
200,000円~
単品回収のお値段はこちら

不用品回収の前に高価買取!「三田市版」

買取り実績のご紹介

DVDまとめ

編集中

買取価格 0

着せ替え人形まとめ

編集中

買取価格 0

扇風機

編集中

買取価格 0

カップ&ソーサー

編集中

買取価格 0

トレーニング機器

編集中

買取価格 0

サンリオグッズ

編集中

買取価格 0

再利用が可能なモノでしたら全て弊社でお買取りさせていただきます。どういったもののリユースやリサイクルか、お気軽にご相談ください。

お買取りのみのサービス以外に、不用品回収・遺品整理時に処分代金から買取のお代金を差し引くサービスも同時に行っております。

  • 顧客満足度 93%

  • 追加料金 一切無し

  • 秘密厳守

  • 即日対応

不用品回収アイテム一覧

三田市の遺品整理・生前整理は相場屋に

NHK放送『遺品が海を渡る!』
  • 遺品整理

    遺品整理

    故人の思い出の品をご遺族の立場に立って遺品整理作業を行います。

  • 生前整理・就活

    生前整理・就活

    元気なうちに、ご自身の判断で身の回りの整理整頓をしておきませんか?

  • ゴミ屋敷

    ゴミ屋敷

    もの屋敷でも汚屋敷でも片付けのプロが全て解決します。

  • 貴重品や思い出の品の仕分け・捜索

    貴重品や思い出の品の仕分け・捜索

    貴重品や思い出の品の仕分け・捜索作業時、貴金属・通帳・重要書類などを捜索しながら丁寧に作業します。

  • 買取・鑑定・査定

    買取・鑑定・査定

    貴重品だけでなく、家具・家電・骨董品など幅広く買取を行います

  • 特殊清掃

    特殊清掃

    お部屋で亡くなられたことによって著しく汚れたお部屋を消臭・消毒致します。

  • お性根抜き・お焚き上げ・合同供養

    お性根抜き・お焚き上げ・合同供養

    宗派を問わずお性根抜き・お焚き上げを提携している寺院にて行うことが可能です。

  • 原状回復・リフォーム・解体

    原状回復・リフォーム・解体

    お部屋一室から家一軒までのリフォーム・解体をご対応致します。

  • 不動産売却

    不動産売却

    おうちの片付け後の不動産売却のサポートもさせていただきます。

故人の思いに応えられる遺品整理サービスをご提供させていただきます。お心当たりがあればお問い合わせください。

  • 仏壇・仏具・経机
  • 遺影写真・アルバム
  • 神棚・神具・お札・お守り
  • 自宅祭壇・弔電・香典袋・骨箱・灯篭
  • 寝具・衣類
  • その他日記・鏡台・靴など
  • 雛人形・五月人形・ぬいぐるみ

詳しくはこちら

よくある質問

  • 見積りをお願いしたいのですが、それだけでもご対応いただけますか?

    →はい、お伺いさせていただきます。少量でしたら、お電話にてのお見積りも可能です。

  • 電話での見積もりだと、実際の現場に来てもらってから料金が変わることはありますか?

    →お電話やメールだと、不用品と作業内容のイメージが違うこともあり、金額が変動する場合もありますが、料金変更は作業前にお伝えさせていただきますし、ご不安な場合は無料見積もりにお伺いさせていただきます。

  • 現地見積もりは無料ですか?

    →もちろん無料にてお見積にお伺いいたします。遠方でも同じく無料でお伺い致します。

  • 1点からでも見積もりをお願いできますか?

    →お電話で荷物の内容をお伝えいただければ、すぐに料金を算出致します。

  • 当日金額が折り合わない場合、キャンセルできますか?また、キャンセル料は発生するのでしょうか?

    →もちろん可能です。 キャンセル料も一切かかりませんので、ご安心ください。

  • 作業の日程や時間などはこちらで指定することはできるのでしょうか?

    →当然可能です。但し、先着順でご予約していただいておりますので、弊社の予定が空いていない場合はご希望にお応えできない場合もございます。目安として10日以上前にご予約いただければ、お客様のご要望にお応えしやすいかと思います。

  • 夜間でも対応できますか?

    →お気軽にご相談ください。 尚、お電話での受付時間は9:00~18:00までとなっております。

  • 土、日、祝日などでも作業は可能でしょうか?

    →弊社は、土・祝日は営業しておりますが、日曜日は基本的にお休みを頂戴しております。どうしても、という方は一度お気軽にご相談ください。

  • 相当汚れているのですが、それでも大丈夫ですか?

    →ご安心ください。汚れ等、全くお気になさらずご依頼いただければと思います。

  • 回収できない物はありますか?

    →一般のご家庭や会社様のお荷物でしたら、ほぼ回収可能でございます。

詳しくはこちら

最新!相場屋不用品コラム

写真付き詳細ページはこちら

自然と歴史あふれる三田市

◎以下のような特徴を持つ三田市において、
 どんなゴミの量、種類でもすぐに回収!臨機応変に対応できる相場屋!
 中古販売可能なものに至っては、買取での回収も可能です。
 お客様の状況を丁寧にお伺いしますので、まずは 0120-717-124 までご相談ください!

 

三田市の歴史は古く、数万年前の旧石器時代にまでさかのぼります。豊かな環境と穏やかな気候に恵まれた三田の地には、遥か遠い昔より、人類が暮らしていたのです。
その街並みが『三田』と名付けられたのは、南北朝時代よりも少し前のこと。南北朝時代の記録には『三田城』の記載があり、この頃にはすでに、城郭含め街並みや産業が成立していたことが分かっています。
その後、戦国時代には政治都市となり、また江戸時代には三田藩3万6千石の拠点として繁栄、明治以降は鉄道が開通するなど、有馬郡の中心地として発展し続けているのです。

引用元:三田市ホームページ

 

三田市には、キッピーという公式キャラクターもいます。
三田の山野でよく見かけられる「きじ」をモデルとしており、制定は昭和60年。長く、市民から愛されているキャラクターです。

引用元:三田市ホームページ

 

人口分布と高齢化

三田市の総人口は、緩やかな減少傾向にあります。
令和2年10月1日時点では、110,996人。年齢区分別で見ると、0〜64歳の人口割合が減少し、65歳~が増加する傾向が見られます。
また、出生率が近隣市である伊丹市や宝塚市、川西市より低く、兵庫県全体や全国の値よりも低くなっています。
それに伴って平成27年以降においては、ついに死亡数が出生数を上回ってしまいました。

引用元:総合計画審議会

 

引用元:総合計画審議会

 

高齢の単身世帯及び高齢夫婦のみ世帯

65歳以上で、単独でお住まいの高齢世帯が増加の傾向にあります。同時に、高齢夫婦(夫65歳以上、妻60歳以上)のみで形成される世帯も増加しており、見守りが必要な状況が市内全体で起こっていると言えるでしょう。
高齢単身世帯及び高齢夫婦のみ世帯の増加はごみ問題に繋がりやすく、注視が必要です。日頃の片付けや不用品回収等に問題が無いかどうか、ご近所のサポートも大切になってきます。

 

空き家率の上昇

三田市の空き家数は、平成10年からは減少傾向にありました。しかし、平成25年より、増加に転じています。
平成25年の三田市の空き家率は10.8%。全国が13.5%、兵庫県で13.0%となっており、比較すると低いのですが、過年度に比べて微増していることを考えると、決して油断のできない状況です。

空き家の放置が、後々粗大ごみや不用品回収の問題に発展するケースは珍しくありません。片付けを近所の方がサポートするなど、見守りの目の存在が必要です。

引用元:三田市 空き家等対策計画

 

三田市のごみ関連情報

三田市では、令和4年9月1日より、ごみ回収につき様々な変更が行われています。
以前の出し方では回収されませんので、間違いの無いよう気をつけましょう。
変更点は、以下3点です。

 

<ごみ収集日について>

すべての地域ではありませんが、一部地域に於いて、ごみ収集日の変更が行われました。
新たな各地区のごみ収集日は、以下でご確認ください。

三田市の改定後の家庭ゴミ収集日

<スプレー缶などの出し方について>

スプレー缶やカセットボンベは、中身を完全に使い切る、もしくは出し切った後、穴を開けずに「びん指定袋」に入れて出します。
その際、空きびんとスプレー缶を分別する必要はありません。
穴を開けたスプレー缶等については、燃やさないごみへ出すことも可能です。

<筒形の乾電池の回収について>

以下の乾電池については、市民センター等での回収となります。
その際、セロハンテープ等で電極の絶縁を行いましょう。

●回収可能な乾電池 … 筒型の使用済みアルカリ乾電池・マンガン乾電池(単1~単5電池、角形9V電池)

引用元:三田市ホームページ

 

三田市のごみを減らす取り組みや制度など

三田市は市民アンケートを行い、その結果を元に、新たなごみ減量の目標値を定めています。
しかしながら、着実に減ってはいるものの、まだ目標値には達していないのが実情です。

引用元:三田市一般廃棄物処理基本計画

 

目指すのは、『人と自然の共生』と、『環境への負荷が少ない持続可能な循環型社会の構築』。
基本理念を『みんなでつくろう ごみゼロを目指す循環型のまち さんだ』とし、以下の実現を目指しています。

  • ごみ減量目標値を達成するために、3R(発生抑制・再使用・再資源化)と食品ロスの削減。
  • ごみの適正処理。

 

市民全員で構築する循環型の社会

大人も子どもも区別なく、環境学習及び啓発の参加を促している三田市では、市民にごみの適正処理に必要となる知識や見識を深めてもらい、循環型社会構築の推進を目指しています。

 

三田市、自分で出来る不用品・粗大ごみの処理と片付け

不用品(ごみ)

分別について

三田市のごみの分別は、以下の通り。
ルールに従った不用品の片付けを行いましょう。

  • 燃やすごみ(週2回)指定ゴミ袋あり
  • 燃やさないごみ(月2回)指定ゴミ袋あり
  • ペットボトル(月1回)指定ゴミ袋あり
  • 空きびん(月1回)指定ゴミ袋あり
  • 粗大ごみ(随時受付)下記
  • 古紙類(集団回収 or 月1回)
  • 水銀ごみ(市内各市民センターなど11か所において拠点回収)水銀を使用した蛍光管・体温計・温度計・血圧計

水銀ごみの詳細はこちらへ

 

回収について

ごみ出しは、収集当日の朝8時までに行いましょう。
回収の曜日は、地域により異なります。
お住まいの地域の曜日は、以下よりご確認ください。

ごみ収集曜日一覧はこちらへ

※ 粗大ごみは受け付けなしで出すことはできません。
下記を参考に、お申し込みの後、適切に出しましょう。

 

三田市の特徴

燃やすごみの指定袋を使い、剪定枝の処分も大丈夫です。
ただし、幹の直径が10cm以下の物に限ります。長さ50cmにカットし、袋から出ないように入れましょう。
また、ライターも燃えるごみで構いません。
パッカー車の火事防止のため、ガスは全て出し切った物に限ります。

 

粗大ごみ

粗大ごみの対象となるのは、大型家具や電気製品など、指定袋に入らない大きさの物です。
現在、粗大ごみの収集が多く、1か月程度後の収集となります。気長に待ちましょう。

粗大ごみに関する電話受付時間 月曜日から土曜日(祝日含む)8:45~16:30

 

粗大ごみを出す手順

① 粗大ごみの種類と数量を、電話(079-559-1212)にて申し込む。
② 直接引き渡す。
③ 粗大ごみ収集手数料を支払う。

粗大ごみの料金はこちらへ

 

粗大ごみを出す際の注意点

・粗大ごみ収集の際は、必ず立ち合う。
・粗大ごみは、収集車が進入できるところまで出す。
・市で処理できない粗大ごみは受け付け不可。
・日曜日の粗大ごみ回収は不可。
・粗大ごみ回収時間の選択は、午前・午後のみ。時刻の指定不可。
・粗大ごみ受付数に上限あり。上限がきたら締め切り。

 

処理センターに粗大ごみを持ち込むには

処理センターに、ご自身で粗大ごみ持ち込む方法もあります。
以下に電話した上で、搬入時間内に持ち込みましょう。
尚、車に傷がつくなどトラブル防止の観点より、粗大ごみの荷下ろし等、職員は手伝うことはできません。

処分可能なものは、三田市からでたゴミのみ。
確認の為、職員が現地へお伺いする場合があります。
危険物・適正処理困難物の持ち込みは不可。

079-559-1212
電話受付時間 月曜日~土曜日8:45~16:30(祝日含む・年末年始を除く)
三田市香下1676

・持ち込み粗大ごみの予約は、持ち込み予定日の前日までに。月曜日持ち込みの場合は、前週の土曜までに。
・聴覚や言語に障がいがある方のみ、ファクスで予約可能。
・粗大ごみの処分費は、10kgあたり90円。現金払いのみ。

クリーンセンターの詳細はこちらへ

 

不用品回収業者に、粗大ごみの回収を依頼する

不用品や粗大ごみの回収・処分には、自治体だけでなく、不用品回収業者を利用すると言う方法もあります。
ただし、不用品回収業者には悪質な業者も紛れているため、見極めが大切!
騙されることのないよう、選び方をしっかりと確認しておきましょう。

確認事項

  • 不用品回収や粗大ごみの処理に必要不可欠な一般廃棄物収集運搬の許可を取っている、もしくは許可のある業者と連携が取れていること。
  • 不用品回収依頼時には見積書をもらい、追加料金が発生しないか確認すること。

 

不用品回収を業者に依頼するメリット

不用品回収・粗大ごみの片付けを専門の業者に依頼する大きなメリットは、お客様の都合に合わせられること。
自治体の回収では、指定された日時に合わせて動かなければいけませんが、不用品回収業者であれば、お客様の希望に合わせて不用品回収や粗大ごみの片付けをしてくれますので、とても便利です。
また、回収場所までご自身で出す必要がなく、家まで取りに来てもらえます。粗大ごみを動かしたり、片付けの手間や労力がかかりません。
回収の分量にも上限がなく、引越しゴミや片付けゴミなど、大量の粗大ごみがある場合でも一気にお願いすることが可能。

たくさんの不用品回収・粗大ごみの片付けを依頼したい場合には、不用品回収の専門業者がお勧めです。

 

不用品回収を業者に依頼するデメリット

デメリットは、処分料金がかかるという点です。
業者さんに不用品回収や粗大ごみの片付けを依頼すると、人件費や処分費・車両費が発生するため、ある程度の料金がかかってしまいます。

ただし、料金がかかる分、サービスが充実しているのも事実。
上記(メリット)であげたポイントと処分料金を見比べ、ご自身にとって不用品回収業者が見合うのかどうか、考えてみて欲しいと思います。

 

注意して欲しいこと

不用品回収を謳う業者の中には、悪徳な業者も含まれています。
例えば、安価で請け負っておきながら、不用品や粗大ごみを回収した後に、高額請求をするケース。
他、依頼していない片付けを勝手に行い、不用品ではない物も無理に回収してしまうケースもあると言います。

このような悪徳業者は一般廃棄物収集運搬の許可を持たず、回収した粗大ごみを不法投棄することも多く発生しています。
もし、回収された不用品や粗大ごみを不法投棄されてしまうと、その責任は所持者であるお客様にかかってしまいます。
大きなトラブルに巻き込まれてしまいますので、くれぐれも気をつけましょう。

相場屋は、各市町村で一般廃棄物収集運搬の許可を持っている業者と提携しております。
そして、市町村の処理施設と提携し、不用品や粗大ゴミ等あらゆるごみはすべて、処分所にて処分。
お客様に、安心して頂ける不用品回収と粗大ごみの片付け作業を行っております!

 

不用品回収なら、兵庫県に強い相場屋にお任せください!

相場屋は、兵庫県全域で活動している不用品回収業者です。
お見積もり後、最短だと当日中に、不用品回収や粗大ごみの片付けを実施!
お客様のご希望を第一に、お片付けをさせて頂きます。

相場屋では、片付け途中に出てきた不用品を、全て廃棄処分するわけではありません。
使える物は幅広くお買い取りを行い、お客様へ買い取り額を還元。
不用品回収の料金と相殺することにより、回収や片付けにかかる金銭的負担をできるだけ減らしています。

不用品回収、業界最安値の相場屋へ、ぜひお任せください。
追加料金一切なし、明朗会計が自慢です。

 

<相場屋の強み>

・買取に自信!

相場屋は、国内はもとより、海外へも多くの流通ルートを持っています。
その為、引き取った不用品や粗大ごみをそのまま処分するのではなく、リユース・リサイクルの道を最大限に確保。
買取金額はお客様に還元していますから、実質、作業代のお値引きとなり、お喜び頂いています。

・作業後の掃除に自信!

粗大ごみの片付けや不用品回収の後は、散らかってしまうもの。
相場屋では、その場をきちんと掃除をして、キレイな状態でお引渡ししております。
依頼された片付けや回収だけで終わらない、プラスアルファの心配りを行っています。

・養生に自信!

不用品回収や粗大ごみの片付けの際、家やその他の家具を傷つけることの無いよう、養生はしっかりと行い、細心の注意を払いつつ作業を行っています。
元気で力持ち、そして丁寧なスタッフに、お任せください。