不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ買取から回収まで相場屋へ

ちょっと気になる…?お風呂のふたの処分方法!!解説します。

最終更新日: 2021/12/07

ちょっと気になる…?お風呂のふたの処分方法!!解説します。

お風呂の蓋の処分方法、ちょっと気になりませんか?

何ごみになる?って疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

ふと気づいたときに汚くなってしまっていた場合、すごく高価なものではなく頻繁に買うものでもないお風呂のふたは、手間暇かけてピカピカに掃除しようというよりはサクッと買い替えようという判断になるのでは…?

今回は、ちょっとだけ気になるお風呂の蓋の処分方法を解説していきたいと思います。

お風呂のふたの種類や素材

素材は、プラスチック・アルミ・木製。

プラスチックは軽さ重視、アルミは保温性に優れています。

木製であれば、ヒノキにカビが生えにくいことはとても有名ですよね♪

大きく分けて4種類紹介します。

●シャッタータイプ

くるくる巻ける形状です。

いちばんよく見かけるタイプはこちらですよね。

●組み合わせるタイプ

こちらのタイプは、フラットで汚れにも気づきやすく掃除がしやすいのが良いところです。

ですが、掃除がしやすい反面、置いておくスペースは広めに必要です。

昔ながらの木製のものも、このタイプですね!

●シートタイプ

最近は100円ショップでも手に入れることができ、乾かすにも折りたたむにもお手軽です。

●折りたためるタイプ

パタンパタンと折り畳めて、省スペースにすっきりと片付けることができます。

処分方法

何ごみになる?

プラスチック素材・木製のもので、指定の袋におさまるものであれば可燃ごみの扱いになるそうです。

同様に、不燃の素材のものも指定袋におさまれば自治体のごみ回収日に出すことができます。

もし、切断や解体をして小さくするのが困難である場合には、粗大ごみとして扱いましょう。

どのごみとして扱う場合にも、お住まいの自治体のルールに従い、正しく廃棄するようにしましょう。

※例として明石市の粗大ごみのだし方のリンクをはらせていただきます。

不用品回収業者に依頼する?

何かほかにたくさん処分品がある場合には、この方法も検討することができますね!

つまり、お風呂のふただけを回収してもらうために不用品回収業者に依頼するというのはあまり現実的な案ではないかもしれません。

業者を探す場合には、事前見積もりや明瞭な会計、丁寧な説明を行っている優良業者を見極めましょう。

まとめ

お風呂のふたの処分方法を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

自治体のごみ回収で処分する方法がいちばんかな?という答えになりました!

インターネット上にたくさんあるコラムの中からこちらの記事にたどり着いていただきありがとうございました。

少しだけでもお役に立てておりましたら幸いです!

相場屋ホームページでも、不用品処分方法ご紹介コラムを多数掲載させていただいております。是非ご覧になってみてくださいね。