ピアノを処分したい!そんなときどうする?

最終更新日: 2021/12/03

ピアノを処分したい!そんなときどうする?

お子さんが大きくなり不要になったり、引っ越しやライフステージの変化に伴い手放さなければならなくなったり…

ピアノの処分方法についてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ピアノの処分方法についてご紹介させていただきたいと思います。

ピアノの種類?

ピアノは、大きく分類すると3種類に分けることができます。

グランドピアノ

コンサートホールや学校、ピアノ教室などでよく見かけるのはこちらですね!

存在感がとてもあるピアノです。

高さや間口には大差ないのですが、奥行きは約160~230cmのものまでさまざま。

アップライトピアノ

一般家庭で定番なのはこちらのタイプではないでしょうか。

YAMAHAを例に挙げると、

高さ113~131cm

奥行きは53~67cm

間口は150cm前後です。

電子ピアノ

グランドピアノやアップライトピアノに比べ、お値段も大きさもコンパクトです。

高級なものでも400,000には満たないイメージ?

マンションや小さなお部屋にも置きやすく手に取りやすいお値段のものも多いですね。

★ミニポイント

電子ピアノはピアノを電子化したもの

エレクトーンはパイプオルガンを電子化したもの

つまり、全くの別楽器です。

ピンからキリまであるピアノの価格帯と大きさ。

各ブランドでさまざまなラインナップがあります。

グランドピアノとアップライトピアノの値段差は、その製作工程の緻密さや製作にかかる時間の違いなのだそうです。

とはいえ、グランドピアノより高価なアップライトピアノも製造されていたりもするそうでピアノの世界もとても奥深いですよね。

ピアノの処分方法

自治体の粗大ごみ回収を利用する?

粗大ごみ回収は、日程がかかる場合があるものの、処分費用を安く抑え大きな家具などを処分することができますが、そもそもピアノは粗大ごみとして処分することができるのでしょうか?

結論から述べると粗大ごみとして処分できる自治体と処分できない自治体に分かれます。

多くの自治体では、ピアノの回収を行っていないのです。

また、電子ピアノは粗大ごみとして回収できるけれどもグランドピアノやアップライトピアノは回収できないという自治体もあります。

気になる方は、お住まいの自治体に問い合わせるか、配布されているごみ収集に関するパンフレットを確認したりホームページの閲覧をしてみてください。

東京都練馬区では、足つき電子ピアノの場合2,000円で回収してもらえるそうです。

解体し、処分する方法がある?

ピアノをばらばらにすれば、各部品ごとに分別することで家庭ごみや粗大ごみとして処分することができます。

コストをかけずできる方法ではありますが、かなりの労力と時間がかかります。

ピアノの解体?

※注意事項

部品の数が膨大な量なので手回しドライバーより電動ドライバーを使用することをオススメします。

かなりの重量ですので大人2~3人以上で作業しましょう。

怪我の恐れもある為、皮手袋や安全ゴーグルを準備しましょう。

 

●ピアノを覆っている外板のビスをとり、外板を全て外します。

●88個の鍵盤を外します。

●ピアノの脚を外すため、ピアノを横に倒します。

●ピアノの弦を切る作業を行います。チューニングハンマーやレンチなどで弦の留め具を緩めてから弦を切ります。

●金属フレームと響板に付いているビスをとり、金属フレームから響板をすべて外します。

●糊付けされている響板をのこぎりで分断し、のこぎりで細かく切断します。

切るサイズは、50cm~80cm以下を目安に。

木材部分はさらに小さく30cm以下に切ることで可燃ごみとして扱うことができます。

粗大ごみとして扱う場合

受付センターに電話をします。

回収場所や日時・一度に回収してもらえる点数の確認もしっかりメモしておきましょう。

粗大ごみ処理券をごみの個数分購入します。1枚300円程度です。

わかりやすい位置にシールを貼りましょう。

粗大ごみ回収日の指定された時間・場所に出します。

変更やキャンセル等は必ず連絡をしましょう。

買取業者を探す

ピアノはよほどのひどい状態でない限り、多少なりとも価値が付く場合が多いです。

お金をかけてごみとして廃棄処分するより、買取の依頼をすることが一般的かと思います。

やはりいちばんはピアノ買取専門店に依頼することですが、ピアノをリサイクル品として取り扱っている店舗も多いですので、どこに依頼するのかはしっかりと見極めなければなりません。

店頭までピアノを持っていかないと査定ができないのかな?という不安も浮かぶかもしれませんが、現在多くの買取専門店は出張査定・買取してくれるところがほとんどです。

人気のない古いモデルであったり状態の悪いものは買取してもらえない場合がありますが、査定後にそのまま無料で引き取ってくれる業者さんもいらっしゃるそうですよ!

オークションやフリマで売却する

ヤフオクやラクマ、メルカリなどに出品するのも一つの方法です。

譲る

親族や友人に譲るのはよくある話ですが…

ジモティーなどのサイトで、ピアノの譲り先を探してみることもできますね。

ただし、運搬の問題や調律などでのトラブルには注意が必要です。

不要品回収業者に依頼する

こちらの方法は、業者さんによりますが買取もされているケースがありますので一度お電話で確認してください。

ただ、心配点としましては、搬出する際にご自宅の壁や床への傷防止の措置をしてくれるかの確認も必ずしておいた方が良いでしょう!

寄付する

施設や被災地への寄付と言う方法もあります。

ここで指す施設とは、家族からの虐待(暴力・精神的 )や育児放棄(ネグレクト)また、経済的な理由、孤児など何かしらの理由により身を寄せた子供たちが暮らしている所です。

そのような場所にもピアノの寄付が出来ます。

https://leavehome.org/  ←全国児童養護施設総合寄付サイト

まとめ

参考になるところはございましたでしょうか?

マンションや団地など、一軒家でも場合によってはクレーンで搬出しないといけないケースもございます。

ピアノ購入時の搬入にクレーンを使用されたときは、処分時に依頼する業者にもその旨を事前に伝えておく必要があります。

僕たち相場屋は、今までの現場経験を活かし、団地の3階から階段でアップライトピアノを搬出するなど日々猛進しております。

お困りごとがございましたら一度お気軽にお問い合わせください。

誠心誠意対応させて頂きます。