相場屋の不用品コラム

/相場屋の不用品コラム

「もったいない」は危険!?取捨選択を行う判断力を身に着けよう!

ご家庭において、お部屋の大きい物の処理、処分にお困りになることはありませんか?

粗大ゴミや不用品の多くを片付けると、部屋が使い勝手が良くなる事が多くあります。
また、部屋の不用品や、粗大ゴミなどは、場所をふさいでしまっていて、部屋などを有効活用できないというお家も少なくありません。

余分なものを捨てることで、スッキリとした生活を送りませんか?

もったいない、が捨てさせない

「これはやがて、どこかで使うものなんだ」

このような状態でお部屋に荷物を溜め込んでしまっている方も少なくないのではないでしょうか?

よく考えていただくと、実際ほとんど使っていないものってお家には少なからずあるものですよね。
実際、小物などであればそこまで場所を取らないで済んでいるかもしれませんが、大きなものだとお部屋のスペースを大幅に削ってしまっていることもあるでしょう。

その一つの例として、過去に購入された自宅でできるウォーキングマシーンなどの健康器具などが挙げられるでしょう。

ほとんど使っていない、というか使った記憶もほとんどないものの、捨ててしまうのはもったいないし、今後家族の誰かが使うかもしれない、と思って置いているものの、たぶん今後も使わないんだろうな…というものがどのお家にも少なからずあるものです。

上記に挙げたものだけではなく、使っていないという意味では「不用品」なものの、そのものに対する「もったいない」とか「せっかく買ったのに」という気持ちが「いるもの」と判断させてしまっているもの、あるのではないでしょうか?

本当の「もったいない」を考えるようにしよう

では、本当の意味で「もったいない」のは何なのでしょうか?

確かに買ったものをほとんど使用しないまま処分してしまうのは「もったいない」という行為にあたります。
そのものが高価であればあるほどよりその「もったいない」気持ちを強く感じるのではないでしょうか?

「もったいない」は危険!?取捨選択を行う判断力を身に着けよう! 2019-04-10T14:59:28+00:00

面倒な大掃除を楽に!大切なコツは「考え方」にあり!?

引越しや年末につきものなのが大掃除です。でも大掃除って、とても面倒じゃないですか?
引越しはしょうがないとしても、大掃除や片付けに関しては、極力楽をしたい、手を抜きたい、と思いを持つのが普通ですよね!

ここでは、大掃除をいかに楽に行うか、そのコツについてご説明させていただきます!

定期的な掃除が絶対正義!

先ほどは大掃除は大掃除に対して楽をしたい、手を抜きたい、とお伝えしましたが、実際問題として何もしなくても片付いてしまう…そんな裏技は残念ながらありません。

しかし、大掃除というもののハードルを下げることは可能です。

皆さんは、日々の掃除を行っていますか?
例えば掃除機をかけたり、来客があったりしたときに目に入る部分程度は拭き掃除をしている、という方は決して少なくないでしょう。

もし日常的にこのような掃除が出来ていない、という方は、数日に1回、1週間に1回など、定期的に行う癖をつけていくことが大切です。

一方、それくらいの掃除は日常的に行えているという方に質問ですが、大掃除を行う際はどのような部分に対して大掃除を行われていますか?

おそらく、水回り、見えない部分の汚れ落としやホコリ落としというところが中心なのではないでしょうか?

しかし、考えてみてください。
日常的に掃除を行っていない方は、上記のお掃除以外にも「掃除機かけ」や「拭き掃除」が追加されます。
また、普段行っていないということはその汚れも簡単に落ちるわけではありません。
つまり、大掃除のウエイトが非常に重くなってしまうのです。

このことから考えてみると、日常的な掃除は、大掃除を楽にしてくれているという考え方もできるのではないでしょうか?

大掃除を分解して考えよう!

先ほどもご説明した通り、大掃除は考え方で少し楽に乗り越えることが出来ます。

大掃除といえば年末や引越しなど、限られた期限の中で行わなければならないケースが多いといえます。
年末については、行ってみたものの「間に合わないからもうあそこはいいか…」と諦めてしまうこともありますが、その場合、年明けにそこの掃除を行わないということが大きな問題なのです。

しかし、大掃除は大体年1回ほどしか行わないもの。
例えば、よくお風呂で浴槽を使うシーズンである冬場が終わった4月や5月頃に「お風呂はきれいに大掃除する!」、7月や8月に「窓はピカピカに磨く」などと、年末などに行う大掃除の作業を分割して考え、それを定期的に実施していくことで、ハードルはぐっと下がるでしょう!

最後に

掃除は本当に面倒ですよね。
最近ではお掃除ロボットなるものも登場し、以前に比べれば大掃除も楽になってきたのかもしれません。

しかし、世の中がどれだけ便利になったとしても面倒なものは面倒なんです!
しかしながら、それを行う必要があるのであれば、より楽になるように考え方や方法を工夫することで、自分に合った片付け方を見出してみるがベストなのではないでしょうか?

上記の考え方を参考に、自分に合った「大掃除」を考えてみるようにしてください。

お電話用お問い合わせバナー

面倒な大掃除を楽に!大切なコツは「考え方」にあり!? 2019-04-10T14:44:05+00:00

ゴミの魂があなたに宿る!?ポジティブな人生に切り替えよう!

言霊、という言葉をご存知ですか?
「言葉に魂が宿る」などと表現されることがありますが、言葉には霊力が宿り、例えば日々口にしていることが現実に起こったり、夢が叶ったりする、といったものです。

実際に、言葉を発していることで自分の意識が高くなったり、モチベーションの向上につながることから、決してただの「迷信」ではないといえるのではないでしょうか?

しかしこの力、ゴミにも宿っているかもしれませんよ?

ゴミに秘めたる「マイナスの力」

皆さんのご友人にはポジティブな方、あるいはネガティブな方はいらっしゃいますか?
人はそれぞれに個性があり、モノの考え方もそれぞれです。

しかし、ポジティブな方においては「自分の何らかの部分に対し、自信を持っている」傾向が強く、一方でネガティブな方というのは「自分の何らかの部分に対し、自信がない、あるいは嫌悪感を持っている」ということが挙げられるでしょう。

ただ、やはりマイナスなイメージを持つということはそういうことで、「ゴミを溜めている」というのは大きなネガティブな要素になります。

例えば少しゴミがお部屋に溜まっている状態。
これくらいであれば「また捨てればいいや」というところで切り替えられるかもしれませんが、それが進んでしまうとストレスにつながります。

やがて、仕事がうまくいかなくなったりすると「自分はゴミも捨てられない人間なのか」といったマイナスな考え方につながってしまうかもしれません。

ゴミの魂があなたに宿る!?ポジティブな人生に切り替えよう! 2019-04-10T14:43:41+00:00