ダイニングテーブルの処分方法と買い取り・寄付の方法

//ダイニングテーブルの処分方法と買い取り・寄付の方法

ダイニングテーブルの処分方法と買い取り・寄付の方法

どこのご自宅のもあるダイニングテーブルですが処分したいと思ったことはないですか?

しかし処分したいが重たい・処分方法がわからないといった方もいると思います。

そこで今回は処分方法についていくつかご紹介していこうと思います。

ダイニングテーブルの処分方法

自治体のゴミに捨てる

ダイニングテーブルを自治体のゴミとして捨てる場合、粗大ごみと可燃ごみ、不燃ごみとして処分することが出来ます。可燃ごみ不燃ごみとして捨てられるのは各自治体によって異なり、1辺の長さが30cm以下の物が多いです。
1辺が30cmを超えるダイニングテーブルになると、粗大ごみとして処分することが出来ます。(各自治体によっては違う可能性がありますので、各自治体のホームページなどを参考にして処分してください)
自治体にゴミとして捨てる場合、処分費用の目安は粗大ごみ400円~1200円で可燃ごみ、不燃ごみの場合無料引き取りになります。(自治体によって異なります)
自治体に捨てる場合は粗大ごみ回収の手続きや、指定された場所に持ち込みや粗大ごみを運ぶ手間などがかかってしまうというデメリットがあります。

買い替えた時の家具屋に引き取ってもらう

家具屋さんなどは新しく購入した時に古い家具などを回収してくれるサービスなどがあるところがあります。(販売店舗によって異なります)
例えば大手の家具販売などをしているニトリさんなどは、家具の購入者様のお家にある不要な家具の引き取りサービスなどをおこなっています。無料サービスで行っている場合もありますが料金化かかってくる場合もありますので1度問い合わせてみてください。

リサイクルショップに出す

高く買ったダイニングテーブルなどを捨てるのがもったいない、まだ使えるけど新居に伴って廃棄したいなどお考えの方はリサイクルショップに買取依頼するのも1つの方法です。
リサイクルショップでは国内での販売ができない商品、人気のない商品などを海外で販売しています。今日本で作られた家具や雑貨などが、海外での需要が高くリサイクルショップや貿易会社などは高価買取を行っている所もあります。

不要品回収業者に依頼する

ダイニングテーブルは大きくて重たいものが多いと思います。その為自治体のゴミ回収と比べると値段は高いと思いますが業者さんが運び出してくれるためお客様自身の負担がとても軽くなります。
他にもお客様のご希望の日程で作業を行ってくれたり、その他の不用品も回収を行ってくれるため業者さんに依頼するのも1つの案だと思います。

寄付する

他にも友人や知人に譲るのも1つの方法だと思います。
しかしこの時注意しなければいけないのが傷や汚れによるトラブルです。
例え友人に譲る場合でもきれいに掃除し、傷が付かないように養生しておくことが大事だと思います。

ネットオークションに出す

最近では、メルカリやジモティーなど様々なフリマサイトがあります。
少しでもお金になってほしい・まだ使えるので誰かに再利用してほしい等をお考えの方は一度出品してみるのもいいと思います。

まとめ

ここまでダイニングテーブルの処分方法を紹介させていただきましたが参考になりましたでしょうか?
テーブルは種類にもよりますが重たい物が多くご自分で運び出すのはとても大変だと思います。寄付や自治体で処分するときでもトラブルには十分に気を付け運び出す際はケガに気を付けて行いましょう。

2021-05-14T17:11:49+00:00