大阪府でゴミを最高に効率よく引き取ってもらう方法とは!?

//大阪府でゴミを最高に効率よく引き取ってもらう方法とは!?

大阪府でゴミを最高に効率よく引き取ってもらう方法とは!?

皆さん、使用済みティッシュやお菓子の袋、生ゴミやその他様々なものをゴミ箱に捨てているのではないでしょうか?

しかし、このようなゴミは家庭ゴミとして処分できますから、あまり問題にはならないでしょう。

問題は粗大ゴミとされる家具などの大きなものや、家電製品。
これらのようなゴミを大阪府で捨てる場合、どのようにするのが最もいい選択になるのでしょうか?

自分にあった処分方法を考えよう

そもそも、最もいい処分方法とはどういったものなのでしょうか?
お金?手間?それとも、リサイクルを行ってもらえるか?

答えは「あなた自身に合った」処分方法を選択するということです。

しかし、家具などの粗大ゴミや家電製品の場合、その処分方法をご存知でないことも少なくないでしょう。
まずは実際どのような処分方法があり、そして自分に合った処分方法はどれか考えてから処分するようにしてみてください。

市が行う回収や処分を利用する

まず皆さんが思い浮かぶのは、日常的に処分しているゴミの処分方法の延長線上にある「市で回収や処分をしてもらう」ということではないでしょうか?

この場合、一口に大阪府といってもそれぞれの市によってどのような処分方法になるかは異なりますから一概にこの処分方法になるとは言えません。

今回は大阪市での処分方法をみてみましょう。

大阪市で粗大ゴミを処分する場合、まず市の粗大ゴミ受付センターに連絡する必要があります。
その後、どのようなものを処分したいかを伝えると処分にかかる手数料を案内してもらえます。

任意の回収日までに粗大ゴミにかかる手数料分の「粗大ゴミ処理手数料券」を購入し、粗大ゴミに貼付、その後指定の回収日に所定の場所まで運びだす、という流れになります。

メリットとしては金額が安いことが挙げられるでしょう。
しかし、デメリットも少なくなく、まずは冷蔵庫、洗濯機といった家電リサイクル法に基づく家電は処分してもらえないこと。
また、回収日を決定することになるので、時間に余裕がないと利用できないことや、回収日に搬出する人がいるなど、自由度やお手軽感においては少し満足できないかもしれません。

リサイクル品として買い取ってもらう

次に、処分ではなく買い取ってもらうという考え方です。
引越しなどをする際に、捨てるのはもったいないくらいきれいだけど、引越し先では使えないくらい大きいとか、そういった家具が出ることも少なくありませんよね。

確かに、家具など粗大ゴミや家電製品を買取してもらえるとコスト面などから考えてもベストな選択肢に感じますよね。

しかし、買取という手段は
①そもそも価値のあるブランド家具である
②家具に使用感がほとんどない
家具の場合、上記の2点に当てはまらない場合、難しいことがほとんどです。

また家電製品であっても年式がよほど新しいものでない限り買取してもらうことは難しいでしょう。

回収業者に依頼する

最後に回収業者に依頼するという方法があります。
この場合、自宅からの搬出を行ってもらえるということ、急な対応に応じてくれる場合もあるいうこと、さらにその他の不用品もまとめて回収してもらえることなどの大きなメリットが獲得できるでしょう。

しかし一方で、コスト面では他の方法よりもかかってしまうことがデメリットとして挙げられるかもしれません。

コストよりも対応や待遇、また手間をかけたくないという方には非常にオススメできる方法といえるでしょう。

最後に

処分方法は上記に挙げた3つが原則の方法だということが出来ると思います。
当然、住む場所などや様々な条件によってどういった選択を行うのがベストなのかは異なるでしょう。

しかし、上記でも述べましたがまずはどのような処分方法があるのかをキチンと確認することが重要。

まずはそれぞれの処分方法を問い合わせ等から進めてみるのがいいかもしれませんね。

お電話用お問い合わせバナー

2019-04-10T16:06:25+00:00