不用品回収業者の選び方とは?断捨離を業者に頼むとその費用は?ごみ処分のアレコレについて。

最終更新日: 2022/06/13

不用品回収業者の選び方とは?断捨離を業者に頼むとその費用は?ごみ処分のアレコレについて。

日々の生活の中では、それほど大量にゴミが出ることはありません。
週に2回の可燃ゴミ、週に1回の不燃ゴミ、その他の資源ごみの回収で、普通に賄うことができるかと思います。
しかし、お引越しなどの場合はどうでしょうか。
一気に大量のゴミが出てしまうことも……。
そのような時のゴミの出し方について考えていきましょう。

ゴミの処分業者とは

ごみの処分業者とは、粗大ゴミや家電ゴミ、一気に出た大量のゴミを片付け、引き取ってくれる業者のこと。自治体に比べ、ゴミ処理業者は手間がかからず、丸ごとお任せできる力強い存在です。

自治体でのごみ処理は安価でありがたいのですが、ちょっと手間がかかります。
例えば依頼する際、電話などで予約を取る必要があります。
そして、自治体の決めた日時でゴミ出しの用意をし、指定の場所へ搬出を行わなければなりません。
早めに引き取って欲しい、一人で指定の場所へ出すのは困難……などといった悩みには、一切応えてくれないのが、自治体の回収です。

その点、ゴミの処分業者だとどうでしょうか。
まず、自治体では引き取りが不可能な物であっても、ゴミの処分業者であれば大丈夫です。
回収場所まで出す必要はありません。
即日引き取りが可能な場合もあります。
ゴミ処分業者だと、お客様は電話をするだけ。手間は一切かかりません。
お困りの際は、まず相談してみましょう。

選び方

どのようなゴミを出したいかで業者選びが変わってきます。
不用品回収業者の選び方は、以下の通り。

  • 粗大ゴミや家電など、不用品回収を行う業者
  • 亡くなられた方の遺品整理を行う、遺品整理業者(生前整理を行っている場合もあり)
  • ゴミ多識や汚部屋の片づけや清掃を行う、清掃業者

ゴミの処分業者とひとくちに言っても、ゴミの種類によって、得手不得手があります。
ご自身の依頼したい作業を見極め、担当となるのはどの会社なのかをまずは探してみましょう。
もちろん、分業とせず、一括して請け負う会社もあります。
相場屋の場合は、一括しての請負が可能です!
いろいろまとめてご依頼されたい場合などは、ぜひ相場屋にご相談ください!

※ 相場屋の作業については、コチラもご覧ください。

見極め方

業者へ依頼する場合、その業者がきちんとした業者なのかどうかが気になるところ。
一部、悪徳なゴミ処分業者もおり、消費者センターへの訴えも多いと聞きます。
悪徳な業者に騙されないにはどうしたらいいのでしょうか。
見極め方は、以下を参考にしてくださいね。

こういう業者は危険です!

  • 提示された金額が安すぎる。

作業代が安いと、嬉しくなってつい頼みたくなってしまうもの。しかし作業には、ガソリン代やトラック代、人件費と、省くことのできない費用が発生するわけで、必要経費が捻出できないほどに安いのはおかしいと思わなければいけません。

  • 見積書を提示しない。

見積書を提示しない理由は、ただひとつ。
見積書の金額と請求書の金額が異なるから提示ができないのです。

  • 家電リサイクル法で必ず必要となるべき料金を請求されない

家電リサイクル法で定められた金額は、誰であっても、必ず処分の際に支払わなければならないもの。
免除されたり、抜け穴があることなど、ありません。
よって、家電リサイクル法で定められた料金を請求してこない業者とは、不法投棄などを行うかもしれないという懸念が生まれます。
もし、業者が不法投棄を行えば、持ち主であるお客様も処分の対象となってしまうのです。

相場屋という選択

相場屋では、適正な価格でのごみ処理を行っております。
もちろん、家電リサイクル法で定められた金額については、ご請求させていただきます。
しかし、だからといって高いわけではありません。というのも、お引き取りした品の中に、リユース可能な物があれば、そこで発生した利益をお客様に還元させて頂くから!
環境にも、お客様のお財布にも優しいごみ処理業者、相場屋です!

お見積もりについても、作業の前にきちんと提示いたします。
そして、金額についてご納得、ご了承いただいた上での作業を行っております。
見積額と請求額が違う、金額が跳ね上がっている、などというようなことは決してございませんので、ご安心頂ければと思います。

※ 相場屋の不用品回収については、コチラもご覧ください。

ゴミ処分業者を利用する際の相場について

昨今は、お引越しだけでなく、断捨離などで引き取り依頼をされる場合も増えてきました。
その際の費用はどのようなものとなるのでしょうか。
目安となるのは、トラックの大きさやお部屋の広さ。
ご自身の出したゴミ量、もしくは出される予定のゴミ量を鑑みて、おおよその目安としてください。
もちろん相場屋では、ざっくりとしたお見積もりの後、現場にて確認を行い、正確なお見積もりを作成、お客様にご提示致します。
ご納得頂けた上で、不安のない作業を心がけております!

トラックの大きさでの相場

お部屋の広さでの相場

お引越し後や、断捨離後の業者への依頼費用は、以上を参考にしてみてくださいね。

まとめ

ごみ処分業者を利用するのは、大きなメリットがあります。
ご自身では難しい、重さの問題、専門性の高さ、急ぎでの処分など、すべてをクリアにしてくれる存在です。
しかし、もし、不用品回収業者の選び方を間違えてしまうと、大きな後悔につながってしまう恐れも。
今回ご紹介した、”選び方” と ”見極め方” をご参考に、間違いのない業者と出会って欲しいと思います。