網戸を処分したいけど、これって何ゴミ?捨てる時の費用は?処分方法をご紹介します。

最終更新日: 2022/05/23

網戸を処分したいけど、これって何ゴミ?捨てる時の費用は?処分方法をご紹介します。

数年ほど使うと、ちょこちょこと網戸に関するトラブルが出てきます。
網戸がたるんでる。破れている。開閉がし辛い。すき間ができている。……こんな時には、どう対処したらいいのでしょうか?
それに、網戸を処分するなら何ゴミになるのか?
網戸を修理する時の相場や、網戸の捨て方や、処分する際の費用についてご紹介いたします。

こういう時、網戸は修理?処分?

網戸がおかしいな?と感じた時、”修理”なのか、それとも”処分”なのかを考えなければいけません。
まずは、その見極め方と費用感について。

網戸、修理の目安について

網戸の寿命は一般的に5~10年と言われていますが、南向きや西向きの窓など日当たりのいい場所だと、2~3年で劣化が目立ちはじめます。
網のたわみ、穴、網目の広がりなど、その症状はさまざま。
猫のいるお宅では、引っかかれて摩耗している場合もあるでしょう。
また、見た目には分からなくても、排気ガスなどで素材そのものが傷んでいる場合もあるのです。

症状が出ているなら今すぐに、そして症状が出ていない場合であっても、数年が経過しているのであれば、そろそろ交換の時期を迎えていると考えた方がいいと思います。

< 修理となった際の相場について >

 ● 張り替え業者に依頼する場合

  小窓のサイズで1,000~2,000円。扉サイズで2,500~3,500円というのが相場です。
  網にも種類があり、良い網を使うことにより、上記価格にプラスアルファがあります。

 ● ご自身で張り替える場合

  張り替え用の網は、1枚1,000円程度で販売されています。
  そこに使用する専用道具の購入費用として1,000~1,500円が加算。合計2,500円程度となるでしょう。
  2枚、3枚と張り替える枚数が多くなるほどに、お得感が増していくことになります。

網戸、処分の目安について

フレーム部分の寿命は、15~20年。簡単に壊れる物ではないため、劣化が網だけに留まっている場合は、網戸そのものの処分まで考える必要はありません。しかし、歪みがでていたり、サビが発生している場合には、交換・処分の時期となります。
開閉がし辛い、網戸を閉めているのに虫が入ってくる、網戸が簡単に外れる……などの症状はありませんか?
それらを感じたなら、網戸の交換と処分を考えていきましょう。

< 交換となった際の相場について >

 ● フレームごと網戸を交換する場合

  フレームごとの交換となれば、1枚で2万円以上は見積もっておかないといけません。
  最近は網戸の種類も非常に多く、虫が寄り付かないタイプや、猫が引っかいても壊れにくいなどさまざま。        
  素材にこだわると数万円ほどにはなりますが、一度交換すれば15年以上は持つもの。
  いい機会と捉え、機能で選んでみてもいいかもしれません。

網戸の捨て方、処分の方法について

譲るには

特殊な形状の網戸ではなく、まだ使用感も少ない場合には、地元掲示板ジモティやフリマアプリなどを利用して、人に譲ることも可能です。購入となると値の張るものですから、送料を鑑みても十分にお取引可能な商品だと言えるでしょう。

ただしこの場合、「欲しい」という方が表れるまで待つ必要があります。
網戸は大きく、かさばるものです。「いらない」と感じてから売れるまでに時間を要すると、あまり嬉しいものではありません。
要らなくなった網戸を保管できる場所があり、出品の手間を面倒だと感じない方向きの方法と言えます。

捨てるには

自治体にて捨てることが可能ですが、その扱いはさまざま。
例えば尼崎市の場合だと、粗大ゴミとしての受付が可能ですが、丹波篠山市だと、”指定袋に入るサイズ(50センチメートル以内)に切断し、金属ゴミとして出す”ようにと定められています。金属を切るのは一般家庭ではなかなか至難の業ですし、バラバラにするのであれば、網の部分、フレームの部分と、分別も必須に。そしてそれが1枚ではなく何枚もあるとしたら……。かなりの手間を要することは否めません。

ご自身で廃棄処分をする際には、まず、お住まいの自治体に問い合わせましょう。
そして、対応が可能かどうか判断した上でご依頼されることをおすすめいたします。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者であれば、バラす必要もなく、切断する手間も要りません。
不用となった網戸をそのまま置いておくだけでOK。あとは搬出もすべて業者が行います。
これはかなり手間要らず!
手間がかかるのは嫌、力作業は無理……という方には、最適な方法だと言えます。

さらに相場屋の場合には、プラスアルファのメリット付き!

 ・ 回収した網戸は、可能な限りリサイクルいたします。

 ・ リサイクルが難しい場合には、きちんと分別し、しっかりとリユース。

 ・ リサイクルやリユースで得られた利益は、お客様へ還元します!

 ・ 他にもお困りごとあれば、ご相談頂けます!

エコを意識されている方や、誰かのお役に立ちたい方にとって、相場屋はぴったりの選択だと言えるでしょう。ぜひ、ご検討くださいね。

※ 相場屋のエリアをお知りになりたい方は、コチラへ。

まとめ

ご自宅のメンテナンスをこまめに行っておられる方でも、つい見落としてしまいがちな網戸。
壊れたらどう修理したらいいのか?その相場は?
捨てる時にはどうしたらいいのか?分別は?
あまり良く知られていないのが現状です。

今回は、網戸の修理やその目安と相場感、廃棄処分する際の方法やお値段についてまとめてみました。
ちょっとだけ、網戸の状態を気にかけるきっかけになれればと思います。