ハウスクリーニングと自分でする掃除に違いはあるの?料金はどのくらい?安いサービスとは?

最終更新日: 2022/09/27

ハウスクリーニングと自分でする掃除に違いはあるの?料金はどのくらい?安いサービスとは?

ハウスクリーニングや家事代行サービス、とっても便利です。
でも、お値段が気になったり、「家事を人に頼むなんて……」と罪悪感が邪魔したり、なかなか一歩を踏み出せない方もおられるのだとか。
でも、やってみないのはモッタイナイ!
水回りやエアコンなど、自分ではなかなか行き届かない部分から、はじめてみませんか!

というわけで今回は、ハウスクリーニングの作業内容や料金について、見ていきましょう。

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングとは、清掃のプロに徹底的に掃除をしてもらうサービスのこと。
少し前までは、引っ越しなど特別な事情を抱える方が利用をするサービス、というイメージの強かったハウスクリーニング。でも今は、仕事に追われている方や子育てで忙しい方など、家事にまで十分な時間を割けない方にも気軽に活用頂けるサービスとして、認知度があがってきています。

スタッフは皆さん、清掃のプロ!
見違える美しさを手に入れることが叶うサービス、ぜひ利用してみて欲しいと思います。

※ こんなブログも、結構たくさんあるんですよ!皆さん、活用されています! → コチラ

ハウスクリーニングの料金とは

「頼んでみようかな。」と思っても、気になるのは価格帯。
キレイにはなったけど、高くてビックリ……では、がっかりしてしまいます。
そこで、依頼の多い作業をピックアップし、一般的な相場を調べてみました。

エアコン掃除

多くのご家庭でお使いのエアコン。夏冬ともに活躍するため、掃除のタイミングが難しいもの。
しかし、掃除をせずに使用し続けていると、性能が低下。臭いが気になるな……と思うこともあるでしょう。
また、内部でカビが繁殖し、始動と共に、部屋中にカビをまき散らしていることもあるのです。
カビによる健康被害は、アトピー性皮膚炎、喘息、肺炎……など。怖いですよね。
やはり、定期的な清掃は必要不可欠です。

気になる料金は、10,000円前後。

ご自身での掃除では、エアコンの表面しか掃除ができません。日々のメンテナンスであればそれで十分ですが、内部に発生してしまったカビを落とすには、やはりプロの力が必要です。
エアコン性能の向上のためにも、ご家族の健康のためにも、ぜひ検討してみて欲しい作業です。

お風呂掃除

お風呂場は、日常的に水を使うエリア。水アカやカビの発生は否めません。また、どこからか発生するチョウバエに、悩まされている方も多いと言います。
プロの清掃には市販されていない薬剤が使用されており、汚れへの対応力は抜群ですし、どこが汚れやすく見落とされやすいのかも熟知。清掃後のスッキリ感は格段に異なると評判です。

料金は、12,000円~20,000円ほど。汚れの具合や、広さなどで変わってきます。

プロの清掃を入れたことにより、お風呂場がトーンアップし、明るく感じる方が多くおられます。
一日に一度、必ず使うエリアです。気持ちよく過ごせることは、とても大事なことだと思います。

キッチン掃除

一日に何度も利用するキッチン。よく使うため、汚れやすい場所でもあります。
その上、流し台の水アカ、コンロの油汚れ、換気扇……と、掃除のパターンが多種多様。一筋縄ではいかないエリアです。
流し台は排水口までスッキリと、コンロの五徳もピカピカに、そして換気扇は分解して丁寧に。このような清掃は、やはりプロにしかできないこと。
頻繁にではなくても、汚れを溜め込んでしまう前に、ぜひ取り組んで頂きたい部分と言えます。

キッチン掃除の料金は、15,000円~30,000円程。

換気扇の清掃を怠れば、壊れてしまい、交換となる場合も。
手遅れになる前に依頼し、長く使えるキッチンを維持したいものですよね。

トイレ掃除

日々のお掃除はしているけれど、ニオイが気になる。便器の黒ずみが落ちない。換気扇に手が届かない。……といったお悩みの多い、トイレ。
こちらも、プロの技が光る箇所と言えます。

トイレ掃除の料金は、10,000円前後。一家に2箇所あり、同時にご依頼することにより、割り引かれることもあります。
ただし、ゴミ屋敷など、極端に汚れがひどい場合には、加算もあります。

見えない箇所に溜まった汚れを落とせば、ニオイもスッキリ!芳香剤でごまかす必要の無い空間に変身できます。何も置いていないのに、空気爽やかなトイレは、理想の空間ではないでしょうか。

安くすることはできるのか?

ハウスクリーニングには、薬剤や資材が必要不可欠。また、誰にでも出来るわけではなく、技術を持った人員も確保しなければなりません。
そのため、【安価】を追い求めるのは難しいですし、極端に安価を売りにしている業者には、疑問を持った方がいいと思われます。

とはいえ、割引を狙うコツはあります!
例えば……。

  • 閑散期(秋)を狙う。
  • 複数個所をまとめて依頼し、おまとめ割引を狙う。
  • 相見積もりを取り、詳細まで確認する手間を惜しまない。

引っ越しシーズンである春は依頼が殺到するため、業者側からすると、割り引く必要がない時期だと言えます。そして、夏や冬はエアコンが稼働する時期。不具合を感じての依頼が多くなり、この場合も割り引く必要はありません。
となると、狙い目は秋、となるわけです。

複数割引は、先ほどトイレ掃除の項目でも書いたように、どこの業者も取り入れているお値引きです。
業者側からしても、行く手間が省けるため、複数のご依頼を受けられるのは嬉しいもの。
気になる箇所は小出しにするのではなく、まとめての方がお得です。

相見積もりについては、必須のポイントだと言えるでしょう。
どの項目にどれだけの料金がかかるのか。出張費はいくらなのか。事前に知ることにより、相場が分かりますし、丁寧な見積書からは、業者の熱意も伝わってくるはず。
安さはもちろん、安心できる業者を選ぶためにも、相見積もりはとても効果的なのです。

そして相場屋でも、片付けなどの作業のあとは、簡単な清掃をサービスで行っております。
ご依頼時に、掃除についても不安な点ありましたら、どしどしご質問投げかけてくださいね。丁寧にご説明させて頂きます。

また、掃除箇所の汚れがひどい場合には、相場屋提携のハウスクリーニング業者をご紹介することも可能です。親切、丁寧、安心な業者となりますので、業者探しの手間も省けますよ。
もちろん、掃除のプロによる清掃となりますので、その作業内容はお墨付きです!

※ 相場屋ご紹介のハウスクリーニング業者については、コチラもご覧ください。

まとめ

ハウスクリーニングの必要性についてお話いたしました。
お引越しの際など特別な場合に限らず、もっと気軽にハウスクリーニングを活用して欲しいと思います。
定期的にプロの手を入れることにより、ご自宅は健康に。長持ちさせるコツでもあるのです。

もちろんご依頼時には、業者選びを適切に!
相場屋経由だと、安心の業者をご紹介させて頂けますので、選ぶ手間が省けますよ。

関連記事