違法な廃品回収業者!?「リサイクルします」にご用心!

//違法な廃品回収業者!?「リサイクルします」にご用心!

違法な廃品回収業者!?「リサイクルします」にご用心!

最近では不用品回収業者が増加してきている一方、違法な不用品回収を行う「廃品回収業者」というのも存在します。

「安いし、お手軽だから」と何も考えないで依頼してしまうと、後々大きな被害を被ってしまう可能性もあるのをご存知でしたか?

今回は危険な違法の廃品回収業者を利用しないよう、そのポイントについてお伝えします。

違法な廃品回収業者を利用する危険性とは?

一見、自宅にある不用品を回収してくれる便利な存在にも感じる「廃品回収」。
ではそもそも、違法な廃品回収業者にはどのような危険性があるのでしょうか?

不法投棄で責任を負うことも!?

例えば、不要な小型家電を持っているとします。
そこで自宅の外からは廃品回収に回っている軽トラックが走っていました。
そこを呼び止め、不要な小型家電と併せて自宅の不用品を数点もっていってもらうことに。
料金を聞いてみると、それなりに大きな家具にも関わらず比較的安い料金だったので持っていってもらった、という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

これが廃品回収の危険性につながるのです。
なぜなら、「不法投棄」を行っている可能性があるから。

というのも、小型家電にはレアメタルなどの素材が使われてあるものもあり、一部では買取してリサイクルしてもらえるので廃品回収業者は回収を行っているのです。

しかし、それに伴って不用品を回収しても適正に処分するには処分代金がかかるため、通常採算が合わないのです。

ということは、何らかの違法性を持った処分方法を行っている可能性が生じてきます。

「でもそれは廃品回収業者が勝手に行ったことだから関係ないんじゃ?」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、不法投棄された荷物の責任というのは原則「元々の所有者」に帰属します。
従って、廃品回収業者に処分を依頼した方の責任も問われてしまうのです。

しかし、「リサイクルできるもの」と「処分するしかないもの」の差は一般の方にはなかなか判断しずらい点だといえます。

こういった点から考えても、適当な廃品回収業者を利用するのは避けた方がトラブルを防げるといえるでしょう。

高額な料金を請求される!?

また、不用品の処分を依頼することで不当な料金を請求される危険性もあります。

というのも、不用品回収を依頼した際には数千円くらいでということで作業をいらいしたものの、実際にトラックに積んだら数万円から十万円以上の代金を追加で請求されるということがあるのです。

請求された代金を支払わないことには積んだものを処分することもできないし、大きな家具なども自宅やその付近の邪魔なスペースに置き捨てるというような無理難題を押し付け、支払わせようとしてきます。

このようなトラブルも違法な廃品回収業者の場合生じてしまう可能性があるのです。

違法廃品回収業者に出会わないために!

では、こんな違法廃品回収業者を利用しないためにはどのようなことに気をつけておくべきなのでしょうか?

巡回している廃品回収業者は利用しない

巡回している廃品回収業者は違法業者の可能性がほとんど。

適正に営業している不用品回収業者の場合、依頼を受けてからお見積りや作業へとお伺いすることがほとんどですので、このような業者を利用するのは非常にリスクが高い行為といえるでしょう。

古物商許可がない

中古品を業として買取する場合、古物商許可が必要になります。
しかし、その古物商を持っていないようでしたらそもそも買取はできませんので、違法だと判断することができるでしょう。

古物商の許可を受けているのかを事前に確認し、必要とあれば許可証を確認させてもらうのもいいでしょう。

明確な料金を提示しない

不用品の回収などにおいて明確な金額を提示しない、また提示したとしても見積り書などの提示を極端に嫌がる場合は危険な業者である可能性が高くなります。

口頭で作業を依頼するのではなく、しっかり確認してもらいましょう。
また、口頭での見積りが可能な量などであれば、見積り書もらっておくことでトラブルを避けられる可能性が高くなります。

最後に

違法な廃品回収業者を利用することは単純な金銭面でのトラブルはもちろん、法的に罰則を受ける可能性が生じてしまうためとても危険です。

上記でもご説明したポイントに注意して、不要なトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

お電話用お問い合わせバナー

2019-05-22T17:27:54+00:00