サブイメージ

神戸市について

神戸市は兵庫県の南部にある県庁所在地です。9つの区(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)からなっています。

人口は約153万2千人、面積は557平方km、人口密度は2750人/平方kmです。

神戸市の市街地は、南に海、北に山のある東西に細長い区域で、日本を代表する港町、神戸港があります。


そんな神戸市を紹介していきましょう。


  1. 神戸市ってどんなところ?
  2. 神戸市の生活環境や制度は?
  3. 神戸市のゴミ取組について
  4. まとめ

神戸市ってどんなところ?

神戸という地名の由来は古くから三宮の生田神社の「神封戸(じんふこ」の集落であったことによります。神封戸とは、租税や課役を神社に収める、神職をつとめる、など神社に奉仕する住民の事だそうです。これが神戸(じんこ、かんべ)となってきたということです。

古くから海運業も盛んで、貿易、鉄鋼、造船、機械、観光などさまざまな産業が発展し、ファッションや医療、食料品なども伸びてきました。

1995年に阪神・淡路大震災が発生し、市街地などに甚大な被害を受けましたが、復興をとげて現在にいたります。

神戸市の生活環境や制度は?

神戸市は千五、市街の山からの土砂で埋め立てたポートアイランドという人口島を造成しました。商工業・住宅地として整備し、土砂を削った跡地をさらに住宅地や産業団地として開発しました。

神戸市の人口は震災後、7%ほど減少しました。復興事業や産業都市の構想などで、呼び戻されて2004年には震災前をこえるまで回復したそうです。中央区では都心への回帰現象がみられ、大阪へもベットタウンとして人気の東灘区、灘区において増加率が高くなっています。

平成27年度から子育ての新しい支援制度ができました。質の高い教育・保育の提供、待機児童の解消、地域で子育て支援というポイントをもち、法律も整備されています。

神戸市のゴミ取組について

神戸市の分別区分が定められています。指定袋は「燃えないごみ」「燃えるごみ」「缶・びん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の4種類があります。

45リットル、30リットル、15リットルの3サイズがあります。平袋タイプとU型(取って付き)タイプがあり、スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売されています。

他には「大型ごみ」が収集されます。これは大型家具、自転車、粗大ごみなど45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの。45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのものということです。「神戸市大型ごみ受付センター」まで電話、FAXによる事前申し込み制で、大型ゴミシール券を購入して貼り付けて出します。

神戸市には「リサイクル工房」という施設があります。「リサイクル工房あづま」「リサイクル工房みなとじま」「リサイクル工房ろっこう」「リサイクル工房ほくしん」の4つで、「こうべ環境未来館」とあわせて神戸市民が積極的にリサイクルに関われる施設となっています。

なかでも人気なのが、家具や自転車を再生し、展示しています。これは有料で抽選し提供されるそうです。また、リサイクル品として育児用品、古本、古着の無料提供と引取もしています。リサイクル教室の開催などでリサイクルに関しての啓発も行っています。

まとめ

いかがでしょうか?

港町として歴史があり、産業や文化、貿易が発展してきた神戸市。海、山も近く、都会と自然が密着したエキゾチックな観光地としても有名ですよね。

震災では大きな被害を受けましたが、その後の復興もめざましいものがありました。2017年には「神戸開港150周年」を迎えました。

神戸市のゴミ問題は相場屋にお任せ下さいませ!!

神戸市で、ゴミに関するお悩み、問題をかかえてる方はおられませんか?粗大ゴミを処理しきれない、リサイクルしたいけどわずらわしい、不用品や廃棄物の処分でわからないことがある、などです。

たとえば、高齢の方の世帯だとゴミ出しのルールがわかりづらいことがあります。リサイクルショップに持ち込みたい、買取をしてもらいたい、などという希望があっても、それをどうやってやればいいのかわからず、放置したまま何年もたってしまうこともあるでしょう。

他にも「ゴミ屋敷」「汚屋敷」「汚部屋」に悩んでいるけど、自分や家族ではどうしても解決できない、などの事例もあるでしょう。

神戸市から引っ越すことになった、店舗を閉めることになったという状況で、片づけを手伝ってほしいということもあるでしょう。

さまざまなゴミの処理の問題、お悩みを持っておられるときは、片付けの専門業者にご相談ください。片付けの専門業者「相場屋」なら、粗大ゴミ、不用品、ゴミ屋敷清掃、大掃除、廃品回収などを手際良く代行いたします。不用品やゴミにお困りの場合は「相場屋」にご連絡下さい。

地域ブログ» MORE

対応地域